ニュース
» 2020年10月15日 11時30分 公開

【料理で事故った体験談】安物の包丁を買ったら根本から折れて「刃は宙を舞ったのち足元数センチの所にドスっ」(1/2 ページ)

そして、手元には先のないグリップ。

[ねとらぼ]

 ねとらぼ読者から、料理中に起こった危険な出来事をインタビューする企画「お料理で事故った話、教えてください」。今回は「包丁が折れて床に刺さった」という体験談を伺いました。シンプルに怖い……。

連載:お料理で事故った話、教えてください

 料理は毎日食べるもの。だけど、するのは意外と危ないもの。日々の暮らしの中で見落しがちな「家事にはどんな危険があるのか」「注意すべきポイント」の再確認のために、いろいろな人から体験談を募集していろいろ聞いてみよう、という企画です。

「手元にはグリップ部分だけ残り、刃は宙を舞った……」



 ちょっと硬めのものを切っていたら包丁が折れてケガしそうになったことがあります。

―― “ちょっと硬めのもの”というのは具体的には? ……カボチャとか?

 生のにんじんです。

―― 本当に“ちょっと硬め”程度ですね。

 普通にトントントンと輪切りにしていたら突然「べキッ」という音を立てて、樹脂のグリップ部分から刃が取れて。まな板に強めに当たった反動なのか、上方向に刃の部分だけすっ飛んでいったような状況です。手元にはグリップ部分だけ残り、刃は宙を舞ったのち足元数センチの所にドスっと刺さりました。

 ペティナイフとセットで1000円もしない安物の包丁だったので起こるべくして起こった事故かもしれません。使い勝手については特に不満のない品物でしたが、すぐにグリップ一体型のそこそこのお値段の包丁を買い直しましたね。

※編集部注:今回の体験談のように、包丁が「グリップ部分から刃が取れ」るような折れ方をする原因としては、中子(なかご/柄の部分に入った刀身のこと)のサビが考えられるかも。ちなみに、対策としては「包丁を拭くとき、露出した刃部分だけでなく柄の部分もちゃんと拭いて、ぬれたままにしない」などが挙げられるようです。

本企画では取材させていただける読者の方を募集しています

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2106/24/news111.jpg 加藤貴子、義父母&実母との共同生活をスタート リノベーションに引っ越し、子どもの転園で「この半年間は怒濤」
  2. /nl/articles/2106/24/news082.jpg 広田レオナ、肺がん手術後の激細姿に焦り「痩せないようにもっと努力します」 面やつれには不安「顔も結構ヤバい」
  3. /nl/articles/2106/24/news092.jpg 伊藤かずえ、愛車「初代シーマ」と約1カ月ぶりの再会 バラバラな姿に戸惑いも「こんな形のシーマを見るなんて」
  4. /nl/articles/2106/23/news136.jpg 整形男子・アレン、500万円かけた差し歯に深刻なトラブル 「放心状態です」「高額な費用が掛かってくる」
  5. /nl/articles/2106/23/news011.jpg 大きな馬の顔からひょっこりのぞいているのは…… やんちゃな子猫をかばう優しい馬の光景に癒やされる
  6. /nl/articles/2106/24/news164.jpg がん闘病の大島康徳、退院を報告 1週間ぶりに会う妻らに感謝「皆、皆 ありがとう」 
  7. /nl/articles/2106/23/news036.jpg 数年ぶりに「ポケGO」再開したら神ゲーになってた 復帰組による布教漫画に「やりたくなった」「私も再開した」
  8. /nl/articles/2106/24/news088.jpg 南明奈と濱口優、約2週間ぶりにインスタ更新 「しっかりご飯食べてしっかり寝て元気です」「夫婦で笑顔で過ごそうと思います」
  9. /nl/articles/2106/23/news129.jpg 【そんなことある?】お腹が出てきたので検査したら「まぁ脂肪ですね」「ただそれとは関係ないけど妊娠してますね」と言われた話
  10. /nl/articles/2106/24/news150.jpg 渡辺満里奈、長女の11歳バースデーに“パパそっくり”な赤ちゃん写真公開 「おめめパッチリ!」「そのまんまだ」

先月の総合アクセスTOP10