ニュース
» 2020年10月16日 11時30分 公開

【料理で事故った体験談】オーブントースターでのお菓子作り、クッキングシートが燃えて火事になりかけた……というお話 (1/2)

オーブンではなく、オーブントースター。

[ねとらぼ]

 ねとらぼ読者から、料理中に起こった危険な出来事をインタビューする企画「お料理で事故った話、教えてください」。今回は「オーブントースターでクッキングシートを使ったら火事になりかけた」という体験談を伺いました。

連載:お料理で事故った話、教えてください

 料理は毎日食べるもの。だけど、するのは意外と危ないもの。日々の暮らしの中で見落しがちな「家事にはどんな危険があるのか」「注意すべきポイント」の再確認のために、いろいろな人から体験談を募集していろいろ聞いてみよう、という企画です。

オーブントースターでクッキーを焼こうとしたところ……



 以前、クッキーを焼こうとしたら火事になりかけたことがあります。クッキングシートごと(オーブンではなく)オーブントースターに入れたところ、大量の煙と炎が上がってしまって、突然のことでパニックになってしまい……危うく壁に燃え移るところでした。

 消火後、頑張って庫内の拭き掃除をしても焦げ跡が落としきれないくらいの燃え方でした。一番火の勢いがあった右上部分が、まだ微妙に残っているんですよね。

―― 発火から消火まで、具体的にはどんな状況だったのでしょうか?

 クッキーを成形するときにクッキングシートを使い、そこに載せたまま焼こうとオーブントースターに入れたのですが、私が気付いたときには閉じた扉の隙間からモクモクと煙が上がっていて、「何か焦げてるのかな?」と思った直後に庫内のクッキングシートが発火。焦って扉を開けたら、その瞬間にオーブントースターの外まで飛び出してくる勢いで火が上がりました。

 幸い、リビングにいた同居人がその状況に気付いて、近くにあったふきん(タオルだったかも)をぬらして消火してくれたのですが、振り返ると「もしも自分1人だったらそのまま火事になっていたのでは」とゾッとします。

 あのとき私はパニック状態だったので、記憶が曖昧な部分もありますが、オーブントースターから煙が出ていることに気付いてから消火するまでの時間は1分くらいだったと思います。

―― 一瞬の出来事のお話なんですね。

 体感的には、めちゃくちゃ長かったですけどね。

 おそらくクッキングシートが熱源に触れていて、発火してしまったのだと思います。この一件以降、お菓子作りのときは横着せずに、オーブンを使うように。もう二度とオーブントースターにクッキングシートは入れないと心に誓いました。

編集部注:クッキングシートはオーブントースターで使用してもいいのかどうか

 クッキングシート、オーブントースターともに各社製品の情報を調べてみました。ざっくりまとめると下記の通り。結論としては「製品によって記載内容がマチマチなので、使用上の注意などをしっかり確認してください」といったところでしょうか。

  • (オーブンではなく)オーブントースターでクッキングシートを使った場合、発火のリスクがあることは使用上の注意、マニュアルなどによく書かれている
  • では、NGなのかというと……製品によって扱いが異なるもよう。筆者が調べた限り、おおむね「禁止〜注意書き付きで使用可」といったところ
  • 「注意書き付きで使用可」は、対策として「シートが熱源に触れないようにする」「天板を使って、そこからシートがはみでないようにする」「食材をシートで包まない」などが挙げられている

本企画では取材させていただける読者の方を募集しています

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.