インタビュー
» 2020年10月04日 18時00分 公開

ピコピコは“きっといつか戻ってくる場所” ヒゲドライバー、活動15周年アルバム発売記念インタビュー

小澤亜李さんとの結婚についても聞いちゃいました。

[こた, 岩本新之助, 宮澤諒,ねとらぼ]

 「回レ!雪月花」「STEP by STEP UP↑↑↑↑」「More One Night」など数々の人気アニメソングを手掛けてきたミュージシャン、ヒゲドライバーさんのベストアルバム「ひげこれ! HIGE DRIVER BEST in KADOKAWA ANISON」が9月30日に発売されました。

ヒゲドライバー ひげこれ 得能正太郎 回レ!雪月花 KADOKAWA ワークベストアルバム「ひげこれ!」

 活動15周年を記念して制作された「ひげこれ!」は、ヒゲドライバーさんがこれまでKADOKAWAのアニメ作品のために書き上げてきた主題歌や挿入歌を収録した全16曲からなるワークベストアルバム。「ヒゲドライバーの強い曲コンプリート」の言葉通り、「宇宙よりも遠い場所」「幼女戦記」「Re:ゼロから始める異世界生活」などのKADOKAWAの名作アニメを彩った楽曲の数々が収録されています。

 ねとらぼエンタでは、アルバム発売直前のヒゲドライバーさんにインタビュー。アルバムジャケット制作の裏話から、15周年を迎えての今後の展望、さらには8月10日に発表した声優・小澤亜李さんとの結婚についても聞いちゃいました。

ジャケットデザインは得能正太郎先生

―― ベストアルバムのリリースを控えていまの思いを聞かせてください。

ヒゲドライバー 自分がアニメの曲を作ると思っていなかったので、ベストアルバムを出せるなんて本当に感慨深いです。こんなにいろいろな曲を作らせていただいたんだなあ。

―― どういった内容のアルバムになっているのでしょうか。

ヒゲドライバー 今回のアルバムは「ひげこれ!」というタイトルなんですけど、“HIGE DRIVER BEST in KADOKAWA ANISON”という副題の通り、KADOKAWAアニメで作らせてもらってきたアニメ主題歌や挿入歌をギュッと1枚にまとめたベストアルバムになっています。

―― このジャケットの美少女、見覚えのある絵柄ですが、もしかして。

ヒゲドライバー 『NEW GAME!!』の作者である得能(正太郎)先生に描いていただきました。ハットとかメガネとか、僕が割とよくやるファッションの特徴を入れていただいています。

―― ヒゲ要素もありますね(笑)。

ヒゲドライバー ヒゲドライバーって、やっぱり“ヒゲ”のインパクトが強い名前なので、タイトルにもヒゲって入れたいしジャケットにも入れたほうがいいよねっていうところから、付けヒゲをあしらった女の子にしていただきました。

 ヒゲについてはこちらからリクエストしたんですけど、この帽子のドット絵のバッチについては、得能先生の発案で「こんなの作ってみました」っていっぱい描いてくださって。これはもうかわいいからぜひ付けさせてもらおうということで、こういう形になりました。

―― 収録曲リストを見ても、そうそうたるラインアップですね。

ヒゲドライバー KADOKAWAさんではいっぱいアニソンを作らせていただいていますが、1曲目の「回レ!雪月花」は、そのきっかけにもなった曲なんです。僕のアニソン人生の中でも、スタートであり、きっかけでありという大事な曲で。すごいプレッシャーの中で試行錯誤を繰り返しながら作りました。

ヒゲドライバーにとってのピコピコ

ヒゲドライバー ひげこれ 得能正太郎 回レ!雪月花 KADOKAWA

―― 楽曲はどのような手順で作っていくのでしょう。

ヒゲドライバー 先にコード進行の流れをざっと作って、その後に、メロディーと歌詞を同時に作り始めることが多いですね。ギターを弾きながらなんですけど、コード進行を選んだら、それに合わせながら適当な鼻歌や独自言語みたいなもので作っていく。そのときにふと偶然的に、気持ち良いワードとか面白いワードが出てくるんですよね。「あ、これいいなって」っていうのをキーに置きつつ、そこからちょっとずつ世界観を広げていくパターンが多いです。

―― ヒゲドライバーさんといえば、ファミコンのようなピコピコ音を使った楽曲も多数制作されています。アニメの楽曲制作でもピコピコを意識することはあるのでしょうか。また、ヒゲドライバーさんにとってピコピコとはどういうものでしょうか。

ヒゲドライバー アニメの曲というのはアニメの世界観があるし曲のテーマがあり、挿入歌ならシーンがあるのでピコピコが入らないことがほとんどなんですけど、それでもやっぱり自分の根本にあるものです。ヒゲドライバーっていうもの自体がピコピコを前提で作られたミュージシャンなんですよね。ヒゲドライバーのヒゲも、某ヒゲの有名キャラクターのヒゲからとっていたりしますし。

 ピコピコは自分の中にずっとあるものだし、他の曲を作りつつも、ずっと忘れずに自分の中に残っているもの、きっといつか戻ってくる場所みたいなものです。

―― ニコニコ動画では15周年を記念してピコピコセルフカバーを公開していますね。

ヒゲドライバー 今回のアルバムとは特別関係はないんですけど、15周年の記念だし楽しいことやりたいっていうところから、自分で作ったピコピコをネットにちょっとずつ公開しています。


小澤さんとの出会い

ヒゲドライバー ひげこれ 得能正太郎 回レ!雪月花 KADOKAWA

―― 話は変わりますが、8月10日に声優の小澤亜李さんとの結婚を発表されました。出会いについて伺いたいです。

ヒゲドライバー 初めて出会ったのは、「ウラオモテ・フォーチュン」(小澤さんが佐倉千代役で初のメインヒロインを演じた「月刊少女野崎くん」の主題歌)のレコーディングスタジオだったんですけど、向こうは本当に「主題歌初めて歌います」みたいな新人さんで。とはいえ僕もアニソン主題歌はまだまだやらせてもらって間もない時期だったので、お互い新人さんみたいな出会い方だったと思います。

 向こうも本当に田舎娘みたいな感じで「声優の小澤亜李です!」って、すごく初々しい印象がありました。

―― そのときはまだ意識していなかった?

ヒゲドライバー 全然ですね。お互い緊張しているし、ちゃんと仕事しなきゃっていう気持ちでいたと思います。

―― 結婚報告をして、周りからの反応はいかがでしたか?

ヒゲドライバー たくさん祝っていただいて。本当にありがたいかぎりです。

―― 音楽はモテたくて始めたと語られたこともありましたね。

ヒゲドライバー 今回の出会いについてはたまたまご一緒する機会が多くあって、たまたま気が合ってということだと思うので、モテているという実感はないですね。

 それにモテたいっていうのも変な話、ミュージシャンとしてモテたいんだと思うんです。いわゆる、ロックスターみたいな感じの。皆にキャーキャー黄色い声援を浴びるようなモテたい像だったので、まだまだそういう意味ではこれから頑張ろう、これからもっとモテるぞって気持ちでいます。

―― 気合の入った言葉を聞かせていただいたところで、今後の展望を教えてください。

ヒゲドライバー アニソンは引き続き作っていきたいし、好きだから関わらせていただきたいという気持ちはありつつ、ヒゲドライバー個人としての活動を今後はもうちょっと頑張っていきたいと思っています。例えば今ゲームを作りたいみたいな気持ちもあったり。自分から発信できるコンテンツを作っていけたらと思っています。

―― 最後に、ファンの皆さんに向けてメッセージをお願いします。

ヒゲドライバー 「ひげこれ!」というアニソンベストアルバムがリリースされます。僕一人の力ではなく、いろんな人の力が、魂がこもったすてきなアルバムになっていると思うので、ぜひ楽しんでいただけたらなと思います。どうぞ、「ひげこれ!」をよろしくお願いします!

ヒゲドライバー ひげこれ 得能正太郎 回レ!雪月花 KADOKAWA

プレゼントキャンペーン(こちらは終了しています)

 ねとらぼエンタの公式YouTubeをチャンネル登録&公式Twitterをフォローし、プレゼント企画を告知するツイートをRTしてくださった方の中から抽選で1名に、ヒゲドライバーさんのサイン入りポスターをプレゼントします。ヒゲドライバーさんへの応援メッセージをリプライすると当選確率がアップ!

キャンペーン応募方法

(1)ねとらぼエンタ公式Twitterアカウント(@itm_nlabenta)をフォロー

(2)ねとらぼエンタのYouTubeをチャンネル登録

(3)告知ツイートをRTで応募完了

※当選の際には、登録チャンネルを確認させていただくため、ご自身のYouTubeチャンネルのURLが必要となります。あらかじめご了承ください。

注意事項

  • 締切期限は10月11日正午
  • 当選者には編集部よりDMにてご連絡いたします。DMが解放されていない場合には当選無効となりますのでご注意ください
  • いただいた個人情報はプレゼントの発送のみに使用し、送付後は速やかに処分します
  • ご応募完了時点で、アイティメディアのプライバシーポリシーへご同意いただいたものと致します。応募前に必ずご確認ください

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2111/26/news120.jpg 江頭2:50、憧れの女性に一世一代の大勝負 熱意こもった“告白”に「涙出た」「感情が崩壊しそう」
  2. /nl/articles/2111/26/news024.jpg 猫たちがチョンチョンすると……ウサギ「ズボオッ!!」 ワニワニパニックのようなウサギとビビる猫たちに爆笑
  3. /nl/articles/2111/25/news148.jpg 【その視点はなかった】「ネイルする意味が分からない」という男がいたので塗ってあげたら「爪って目に入るから元気出る!」と理解してもらえた
  4. /nl/articles/2111/26/news021.jpg ラッコが飼育員とハイタッチを練習していたら……「わかんなくなっちゃった!」 ジタバタするような姿がかわいい
  5. /nl/articles/2111/26/news137.jpg 上白石萌音、「カムカム」悲劇の展開後に“未来に向けた言葉”を届ける 娘・るいを抱いて「どうか見守っていてください」
  6. /nl/articles/2111/25/news186.jpg 土屋アンナ、長男の17歳バースデーを祝福 成長した姿に「あんなに小さかった男の子が!」と反響
  7. /nl/articles/2111/25/news159.jpg 脳出血の西川史子、田中みな実のお見舞いに感動 “最も嫌いなぶりっ子アナ”もいまや「頼もしい妹分です」
  8. /nl/articles/2111/23/news051.jpg 強盗に襲われたタクシー運転手の正体とは? 「ロボットアニメのその後」を思わせる漫画に涙
  9. /nl/articles/2111/21/news033.jpg 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  10. /nl/articles/2111/25/news157.jpg マリエ「やっとおにぎりが食べれるようになった」 医師もさじ投げた10年以上闘病の摂食障害を乗り越え

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  2. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  3. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」
  4. おばたのお兄さん、“高額”ギャラ明細を写真で公開 「こんなに稼いでるんですね!」
  5. 仲村トオルと鷲尾いさ子の長女・美緒、23歳の誕生日に姉妹ショット 親譲りの美貌&175センチの長身
  6. ゴマキ弟、朝倉未来との瞬殺試合に「抵抗してるつもりだった」 “怪物”がメッタ打ちする姿に妻ショック隠せず 「息できなかった」
  7. 店で急に話しかけてくる“なれなれしいオタク”は「逃げて正解」 アキバで勧誘に遭った漫画に「自分も出くわした」と反響
  8. 朝倉未来、1000万円ストリートファイト批判へ反論 一部挑戦者の大けがに「それくらいの覚悟は持ってきているでしょ」
  9. 広田レオナ、12キロ増なデビュー時代の姿を公開「鼻も埋没していった…」 6月には激細姿に焦りも「脚が棒みたい」
  10. 工藤静香、次女・Koki,が腕を振るった“ゴージャス朝食”を公開 過去には「私より上手」と料理スキルを絶賛

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「本当色々あったけど、おかえり」 市川海老蔵、義姉・小林麻耶との再会を胸いっぱいに報告
  2. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  3. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  4. 田中律子、美人な23歳娘とランチデート 2ショットに「本当に親子!? 姉妹だよ〜」「そっくりで美しい」の声
  5. 「やりました!」ニッチェ近藤、半年間で10キロ減量に成功 ダイエット前後の写真に「すごい」「勇気もらいました」
  6. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  7. 木村カエラ、夫・永山瑛太と“意外な場所”で出会って驚き 「連れて帰りました」報告にファンほっこり
  8. 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  9. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  10. 加護亜依、「エヴァ」綾波レイのコスプレ姿に絶賛の声 体形くっきりのプラグスーツ&歌唱に「流石は元トップアイドル」