ニュース
» 2020年10月06日 10時00分 公開

Netflixオリジナルアニメ「スプリガン」、2021年に全世界配信決定! 銃を構える御神苗優をとらえたティーザービジュアルも公開

御神苗カッコいい!

[斉藤賢弘,ねとらぼ]

 動画配信サービス大手のNetflixは10月6日、オリジナルアニメシリーズ「スプリガン」を2021年に全世界独占配信すると発表。主人公・御神苗優の姿を大きく中心に据えたティーザービジュアルと、小林寛監督をはじめとするスタッフ情報が解禁されています。「スプリガン」いよいよか……!

スプリガン 皆川亮二 Netflix 今回発表されたティーザービジュアル

 同作は、たかしげ宙さんが原作、皆川亮二さんが作画を担当した同名伝記アクションコミックを、2D作画と3DCGを駆使してアニメ化したもの。大国の軍部が不可思議な力を持つ超古代人の遺産を巡る争奪戦を繰り広げる中で、特殊工作員「スプリガン」が超古代文明の封印を目指して活動する姿を描いています。1998年には「AKIRA」などで知られる大友克洋さん総監修の下、劇場アニメも制作公開されました。

スプリガン 皆川亮二 Netflix 劇場アニメ「スプリガン」(画像はYouTubeから) (C)たかしげ宙・皆川亮二/小学館/バンダイビジュアル・TBS/東宝総監修:大友克洋]

 Netflixは2019年3月、デイヴィッドプロダクションら3社とアニメ作品制作における包括的業務提携契約を締結。この際、デイヴィッドプロダクションが「スプリガン」を手掛けることが発表されていましたが、新たにスタッフの詳細も明らかに。


 同作の制作スタッフは、「キズナイーバー」「ひそねとまそたん」を手掛けた小林寛監督の他、「ヴィンランド・サガ」「呪術廻戦」の瀬古浩司さんがシリーズ構成と脚本を、「リトルウィッチアカデミア」「キルラキル」の半田修平さんがキャラクターデザインを担当。併せて公開されたティーザービジュアルでは、御神苗が銃を構え、鋭いまなざしを背後に飛ばす姿を全面に用いています。

1998年に制作発表された、大友克洋さん総監修の劇場アニメ「スプリガン」

関連キーワード

アニメ | Netflix | アニメ化 | 漫画 | 動画配信


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.