ニュース
» 2020年10月06日 15時55分 公開

「おうち時間」で人気のメニューは定番の「カレー」 手作りを始める男性も増加中?

自分で好きなブレンドを作る「スパイスカレー」も話題になっているよね。

[谷町邦子,ねとらぼ]

 家計簿アプリ「レシーカ」を運営するCCCマーケティングが、全国5万人の利用者データをもとに「コロナ禍における香辛料の購入状況」を調査しました。調査からは、今年の3月〜8月で香辛料の購入者・1人当たりの購入数が増加しており、なかでもカレールーの購入がダントツであることが明らかになっています。


コロナ禍における香辛料の購入状況 家計簿アプリ「レシーカ」のユーザのデータから、「コロナ禍における香辛料の購入状況」を調査

 調査では、2020年3月〜8月と前年の同じ月で、スーパーやコンビニ、ドラッグストアで売っている食料・調味料の購入人数と1人当たりの購入数を比較。購入者数に注目すると、保存がきく乾麺や野菜缶詰にくわえて、「味噌」、「つゆ」、「ソース」などの調味料がランキング上位に入りました。

 注目は、緊急事態宣言中の5月からは「香辛料」の購入者数が著しく伸びていることです。


コロナ禍における香辛料の購入状況 左:購入者数(前年同月比)、右:1人当たりの購入数(前年同月比)

 「香辛料」は、3月には1人あたり購入点数が増加傾向を見せ始め、7月以降も多くの人が香辛料を購入する状態が続いています。

 外出の自粛によって自宅で食事を作る機会も増えたことから、普段使う味噌やソースなど「調味料」から、「香辛料」にも関心が向けられるようになったと考えられます。


コロナ禍における香辛料の購入状況 左:8月の香辛料購入数ランキング(前年同月比)、右:「カレールー」の1000人あたりの購入点数の推移

香辛料の中でも人気は「カレー」

 では、一体どんな「香辛料」が購入されているのでしょうか。

 「香辛料」の各食品の中で、8月の前年同月比のランキングを作成したところ、最も多く買われていたのは「カレールー」でした。レシーカによると、カレールーと、2位の「豆板醤」、3位の「レモン」との間には大きな点差があったとのこと。

 5位には「カレーパウダー」もランクインしており、カレーの人気を感じさせる結果となりました。

 また、カレールーの1000人あたりの購入点数を分析した結果、コロナ感染拡大による自粛の始まった3月以降、購入点数が急激に増加していたことがわかりました。

 この購入点数の高さは、7・8月まで継続。夏の人気メニューとしてなじみ深いカレーが好まれただけでなく、自宅で過ごす時間が長くなることで、カレールーを使った手作りカレーが人気を集めたと考えられます。


コロナ禍における香辛料の購入状況 左:性別・年代別の「カレールー」の購入点数、右:2019年8月から2020年8月にかけての購入点数伸長率

男性にも「手作りカレー」ブーム?

 さらに、今年の8月カレールーの購入点数を性別・年代別に比べた調査も実施。こちらは、1位「女性40代」、2位「女性30代」、3位「女性50代」という結果になりました。

 一方で、昨年8月から今年8月にかけての購入点数の伸び率を見てみると、1位は「男性30代」、次ぐ2位は「男性40代」になりました。自宅で過ごす時間が増えることで、カレー作りにチャレンジする男性が増えているのかもしれませんね。

 「おうち時間」を過ごすことで、食生活にも変化が起きている2020年。この先の晩秋や冬も、シチューや鍋など冬の風物詩と言えるメニューの関連商品が売れるのか、それとも全く新しいトレンド商品が人気となるのか、今から気になるところです。

(谷町邦子 FacebookTwitter

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」