ニュース
» 2020年10月06日 15時00分 公開

「男だってところも残ってる」 蒼井翔太、女装姿に大反響も厳しいダメ出し「見て? 足の甲」(1/2 ページ)

足の甲……。

[小西菜穂,ねとらぼ]

 声優の蒼井翔太さんが10月4日に開催されたスマートフォン向けアプリケーションゲーム「DREAM!ing」の配信イベント「DREAM!ing Party! 2020(通称ドリパ)」で、女装姿を披露。Twitterでもミニ丈ワンピースにピンヒールで美しい姿の自撮りを投稿していますが、本人は「男だってところも残ってる」と手厳しい評価を下しています。目指すレベルが違うぜ。

蒼井翔太 DREAM!ing ドリーミング ドリパ DREAM!ing Party! 女装 三毛門紫音 しょーたん 土岐隼一 島崎信長 配信 イベント 蒼井翔太さん(画像は蒼井翔太公式サイトから)

 「今回はやめておこうと我慢してたつもりだけど…」と遠慮を感じる言葉とは裏腹に、ピンクのミニワンピにふわふわの巻き髪、10センチ以上はあろうかというピンヒール姿でこれでもかというほどノリノリで隙のない女装姿を披露した蒼井さん。「DREAM!ing」では三毛門紫音という女装男子キャラを演じており、キャラクターにちなんだ変身でファンを楽しませました。

 なお、2019年6月開催の同作イベントでも蒼井さんは同じく女装を披露。このときはお下げ髪のちょっぴり垢抜けない女子風でしたが、1年半ですっかり都会の風を吹かす大人レディに変貌したようです。しかし本人としてはまだ完璧には遠いという認識のようで「でも見て? 足の甲」「男だってところも残ってるだろ?」と指摘。目線がマニアックすぎやしませんか?


 なお「DREAM!ing」は女性向けとあって、登場人物はほぼイケメン。イベントに出演した演者も男性声優が占めていたとあって、共演の島崎信長さん(※崎はたつさき)が楽屋にミニワンピ姿の蒼井さんが現れたときの「ぶち上げ具合」をTwitterでリーク。「男子校に突然美少女転校生が現れたらこうなるんだろうなって実感しました」とラノベのような体験をレポートしています。

 また美しく変身した蒼井さんの全身ショットをカメラに収めた土岐隼一さんは、ついに「我らがねぇさん」と蒼井さんをあがめはじめ「お歌も抜群にうまくて、最高の美貌をもち、バラエティもこなす」「どうなってあらせられるのか、このお方は…」と戸惑い出す始末。蒼井さんにカメラの腕を褒められても謙遜しまくり「このたびは登壇前の貴重なお時間を頂き、御写真を撮らせて頂きまして誠に有難う御座いました」と最上級の敬語でひれ伏しています。

蒼井翔太 DREAM!ing ドリーミング ドリパ DREAM!ing Party! 女装 三毛門紫音 しょーたん 土岐隼一 島崎信長 配信 イベント ミステリアスマドンナこと紫音さん(画像はDREAM!ing公式サイトから)

 蒼井さんの美しい変身ぶりには国内外のファンから反響があり、Twitterには英語や中国語で「私よりきれいだわ」「翔太は本当に良き」「Kawaiiiiii」といったコメントが寄せられています。

 また「部屋に飾りたいレベル」「女だけど嫁にしたい」「下心とかないんでうち来ませんか」と危ない扉を開く女性ファンが続出。「美少女すぎてまぶしい」「可愛い過ぎて同い年オッサンとしては嫉妬しかない」「足の甲が男性な感じがまた良いんです!」と絶賛コメントが相次ぎました。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」