ニュース
» 2020年10月06日 21時25分 公開

キンタロー。胸の激痛で「乳腺炎」が判明 突然の発症に「ちびキンちゃんの為にも頑張って」の声飛ぶ (1/2)

生後8カ月の娘を相手に格闘する中での事態。

[斉藤賢弘,ねとらぼ]

 お笑い芸人のキンタロー。さんが10月6日にブログを更新。乳のしこりや痛みが発生する「乳腺炎」になったことを明かし、ファンからは「酷いと高熱も出るので早く見てもらえて良かったですね」「無理はしないでゆっくり体を休めて下さい」と、健康を気づかう声が上がっています。疲れがどっと出てしまったのかな。

キンタロー。 乳腺炎 乳腺炎を明かしたキンタロー。さん(画像はキンタロー。オフィシャルブログから)

 キンタロー。さんはこの日、生後8カ月の娘に母乳を吸われた際の激痛を訴え、「緊急で母乳相談いこうかなと思ってます」とコメント。駆け込んだ先の「桶谷式母乳相談室」で、下乳部分が赤く炎症を起こしていたことから乳腺炎の診断を受けたそうで、「やばい!」とショックを隠し切れない様子です。半年以上前から添い乳(赤ちゃんに添い寝して授乳する行為)で寝かしつけに成功していただけに、この病気判明はつらそう……。

キンタロー。 乳腺炎 母子の2ショット(画像はキンタロー。Instagramから)

 キンタロー。さんは病気の原因として、赤ちゃんの母乳飲み残しや慣れないパジャマの着用などを疑いつつ、「乳が痛い」「乳が熱を帯びる」「いつも白い母乳の色が黄色くなる」といった自分の身に降りかかった症状を詳しく説明。いつも心地良かったマッサージも「めちゃくちゃ痛かった」といい、早期診療が功を奏したことに胸をなで下ろしながら、「みなさんも夜の添い乳や慣れないパジャマお気をつけください」と、自身の経験を基に読者へ注意喚起しています。

 キンタロー。さんの病気を知ったファンからは、「ちびキンちゃんの為にもここは頑張って」「ちびキンちゃんに美味しい母乳を飲ませてあげて下さい」と、まだ幼い娘を育てるキンタロー。さんを案じる声が続出。また、乳腺炎予防や対策のアドバイスも寄せられています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」