ニュース
» 2020年10月07日 11時52分 公開

鮫島事件、武田玲奈主演でまさかの映画化 震え上がるネット民「何人か消えるなこりゃ」「さすがにやばいやろ……」

あれほどタブーだと……。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 ネット史上最大の闇と言われている「鮫島事件」が10月7日、女優の武田玲奈さん主演で映画化されることが分かりました。ネットでは「おいおいおい、鮫島事件はまずいだろ…」「あれだけ触れてはいけないと言われてたのに…」とざわめく声が多くあがっています。

鮫島事件 2ちゃんねる 概要 どんな事件 都市伝説 映画「真・鮫島事件」特報より(画像はYouTubeから)

映画「真・鮫島事件」特報

 11月27日より全国ロードショーされる映画「真・鮫島事件」は「鮫島事件」を原案にしたパニック・オリジナルホラー。「事件の内容を知ると消されるが、真相はわからない」という形のないうわさ話の恐怖が“リモート部会”をベースに広がっていき、主人公の佐々木菜奈(武田さん)ら登場人物が事件に巻き込まれていく様子が描かれるとのことです。武田さんは特殊な撮影方法に戸惑ったと明かしながら、「新しいタイプのホラー映画となっています! そして、あの鮫島事件の真相が明らかとなります…!!!」と元気良く伝えています。

鮫島事件 2ちゃんねる 概要 どんな事件 都市伝説 主演の武田さん

 「鮫島事件」とは2001年ころに匿名掲示板「2ちゃんねる」で誕生し、現在も語り継がれている都市伝説。事件の概要を知るネットユーザーが、事件の存在を知らない人や2ちゃんねる新参者の好奇心と恐怖心をあおりながらつづるという形式で語れることが多く、言及しているコメントの多くが「語ることすら危険な事件」というスタンスを取っていることが特徴。2011年には、映画「2ちゃんねるの呪い 劇場版」の劇中にも登場し、同年、エミュエンターテイメントが「鮫島事件」を題材にした映画制作のため出演者を募集していましたが、その後の動きはありませんでした。

鮫島事件 2ちゃんねる 概要 どんな事件 都市伝説 映画「2ちゃんねるの呪い 劇場版」パッケージ(画像はAmazon.co.jpから)

 まさかの「鮫島事件」映画化に、ネットユーザーからは「その話はするなって何年も前からいってんだろ!?? また犠牲者がで…」「何人か消えるなこりゃ」「鮫島事件映画化はいくらなんでもさすがにやばいやろ……」とおののく声が多く上がっています。おっと、誰か来たようだ。

武田玲奈さんのコメント

今回、主演の佐々木菜奈役を務めさせていただきました、武田玲奈です。

ホラーの映画作品に参加させていただくのは久しぶりでしたし、永江監督といろいろとお話をさせていただきながら、作品と役と向き合い作っていきました!

特殊な撮影方法で少し戸惑いもありましたが、監督、周りのスタッフさんに支えていただきながら無事撮影を終えることが出来ました!

新しいタイプのホラー映画となっています! そして、あの鮫島事件の真相が明らかとなります…!!!

皆さん、少し寒くなってきましたが、さらに背筋が凍るような『真・鮫島事件』をぜひご覧ください!!



映画「真・鮫島事件」ストーリー

その日、佐々木菜奈は、高校時代の同級生たちと、毎年恒例の部活会をリモートで開催した。仲間の1人、あゆみが連絡も無しに参加してこない。しばらくするとあゆみの彼氏、匠が画面に映り、菜奈たちを怒鳴りつける。「お前らか! 一緒に行ったのは…! お前らのせいで、あゆみは…!!」そう言って、あゆみの部屋を映す。そこには、壮絶な死に顔の、絶命したあゆみの姿があった。「あゆみが言ったんだ。呪いで殺されるって…。呪いってなんだよ。あの話って一体なんなんだよ…!」すると、匠のいる部屋の扉をたたく音がする。扉を開ける匠。すると扉の先は…。

ようやく裕貴、鈴が重い口をひらいた。20年以上前に「2ちゃんねる」ではやった「鮫島事件」という平成ネット史最大の闇と言われる都市伝説があり、「鮫島事件」の真相に触れたものは、必ず呪われて死ぬとされていること。さまざまな説がある中で、発祥とされる廃墟に3人で行ったこと。その時からあゆみの様子がおかしかったこと。

「鮫島事件の呪い」は、本当に実在するのか? 「鮫島事件の呪い」を渡されパニックに陥る菜奈たち。呪いが伝染し、死へのカウントダウンが始まる―




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  2. 石橋貴明&鈴木保奈美が離婚報告 今後は“事務所社長と所属俳優”として「新たなパートナーシップ」構築
  3. 元ブルゾンちえみ・藤原史織、最新ショットに反響 「更に痩せた?? 可愛すぎる」「素敵です!! 足細いですね」
  4. 「美容師人生の集大成を見せる」 タンザニアハーフ女子を縮毛矯正したら「美容師ナメてた」「人生変わるレベル」と360万再生
  5. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  6. 怒られたシェパード、柴犬の後ろに隠れたけど…… でっかくて丸見えなしょんぼりワンコが応援したくなる
  7. 塚本高史、中2長女&小6長男の背の高さに驚き 「なんじゃこいつらの成長の早さは!」「俺身長抜かれるんか?」
  8. 「声出して笑った」「狂人度高くて好き」 自転車泥棒を防ごうと不吉そうな箱を自作→まさかの結末迎える漫画が話題に
  9. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  10. 基地で生まれ育った子猫、兵士が足踏みすると…… まねをして一緒に行進する姿がかわいい

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」