ニュース
» 2020年10月07日 13時19分 公開

バイオ祭りじゃん! 映画「バイオハザード」新作映画制作決定、クレアやジルら演じるキャストも明らかに(1/2 ページ)

Netflixドラマシリーズに新作ゲーム発売を控える2021年。

[のとほのか,ねとらぼ]

 企画が進行中と伝えられていた映画「バイオハザード」リブート版のキャストが、10月7日に発表。2021年公開予定です。



 全世界でシリーズ累計出荷本数1億本以上を超えるサバイバルホラーゲームの金字塔「バイオハザード」。2002年から、ポール・W・S・アンダーソン監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演でシリーズ化されていましたが、今回は監督やキャストを一新。「バイオハザード」映像化の新しい企画としては、既報のNetflixの実写ドラマシリーズ、およびCGアニメーションシリーズに続く、 完全新作の劇場長編映画となります。


 新たな「バイオハザード」を手掛けるのは、「海底47m」(2017年)などで知られるヨハネス・ロバーツ監督。物語は、1998年運命の夜、ラクーンシティで繰り広げられるとのことで、監督は「私がオリジナルのゲーム第1作目と第2作目をプレイした当時に味わった心の底からの恐怖を、今回の映画で再現したく思っていると同時に、寂れたアメリカの小さな町で起こる現実味ある人間ストーリーを描く事で、現代の観客にとって、身近で共感できる作品にしたいと思っております」とコメント。

 プロデューサーのロバート・クルツァーは「数十のゲーム作品、6作の実写映画、そして数百ページにもわたる関連作品を経て、1998年に立ち戻り、洋館とラクーンシティの隠された秘密に迫りたいと思いました」とリブート版への思いを明かしています。

 新たに決定したキャストは、クレア・レッドフィールド役にカヤ・スコデラリオ。ジル・バレンタイン役にハナ・ジョン=カーメン、クリス・レッドフィールド役にロビー・アメルなどが決定しました。

キャスト

クレア・レッドフィールド:カヤ・スコデラリオ(「クロール-凶暴領域-」)

ジル・バレンタイン:ハナ・ジョン=カーメン(「アントマン&ワスプ」)

クリス・レッドフィールド:ロビー・アメル(「アップロード」)

アルバート・ウェスカー:トム・ホッパー(「アンブレラ・アカデミー」)

レオン・S・ケネディ:アヴァン・ジョージア(「ゾンビランド:ダブルタップ」)

ウィリアム・バーキン:ニール・マクドノー(「Yellowstone」)

 なお、2021年はゲーム発売25周年を迎える「バイオハザード」。リブート版映画の公開予定をはじめ、Netflixのドラマシリーズ、新作ゲーム「バイオハザード ヴィレッジ」を控えるなど、大盛り上がりなアニバーサリーイヤーとなりそうです。

バイオハザード リブート 映画 ホラー クレア役のカヤ・スコデラリオ(画像はカヤ・スコデラリオ公式Instagramから)

バイオハザード リブート 映画 ホラー 新作ゲーム「バイオハザード ヴィレッジ」

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.