ニュース
» 2020年10月09日 22時14分 公開

アニメ「SHIROBAKO」NHK Eテレで10月19日から放送開始 ムサニ再来だ!

カーチェイスシーンなどNHK的に心配の声も。

[ADAKEN,ねとらぼ]

 アニメ業界のリアルを描いたテレビアニメ「SHIROBAKO」が、NHK Eテレで10月19日から放送されることが分かりました。Eテレでもどーんと行こう!

SHIROBAKO NHKEテレ アニメ 「SHIROBAKO」NHKEテレに降臨(NHK公式サイトから)

 同作は、アニメ業界で夢を追い続ける5人の女性を中心に、現在のアニメ業界の表裏をときにコミカルに、ときに熱く描いたお仕事系アニメ。2014年〜2015年にTOKYO MXほかで放送され、アニメファンのみならずアニメ業界で仕事をしている多くの人々から反響を呼びました。監督は「ガールズ&パンツァー」「荒野のコトブキ飛行隊」の水島努さん、アニメ制作は「Angel Beats!」「天晴爛漫」のP.A.WORKSです。

 ヒロインの宮森あおいの決めゼリフ「どんどんドーナツどーんと行こう!」や、その上司の本田デスクの「万策尽きた!」など、数々の名言を残したことでも知られる同作。2020年2月にはテレビシリーズの5年後を描く劇場版が公開され、現在はブラッシュアップした再上映版が公開中です。

劇場版SHIROBAKO 「劇場版SHIROBAKO」は再上映版が公開中(映画公式サイトから)

 そんな話題作ではありますが、第1話で宮森がライバルアニメ会社の車と公道でカーチェイスを演じるなど、NHK的に気になる場面が散見されるのも事実。ネット上には「車が飛んだり、ドリフトしたりしてますが、実は法定速度内なんですよ...!」と説得モードのつぶやきや、「(宮森の先輩の)矢野エリカ見て『可愛い子が居る!』思ったキッズが、このファッションとルックスで20代後半の女の上に精神面は完全に年上なの性癖が壊れちゃうだろ」など心配する声が上がっています。


ADAKEN

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン