ニュース
» 2020年10月09日 22時20分 公開

「会いたいなぁ〜何してんのかな〜」 須藤理彩、亡き夫・ブンサテ川島道行さんの命日に“変わらぬ愛”を告げる (1/2)

2016年10月9日に脳腫瘍のため亡くなった川島さん。

[百合野綾,ねとらぼ]

 女優の須藤理彩さんが10月9日にInstagramを更新。夫でロックユニット「BOOM BOOM SATELLITES」(ブンブンサテライツ)の川島道行さんの命日を迎え、夫への思いをつづっています。

須藤理彩 川島道行 夫 亡くなった夫の川島道行さん(画像は須藤理彩Instagramから)

 川島さんが晴れやかに笑っているショットを添え、「川島が旅立って4年」と亡くなってから4年の月日が流れたことを報告。川島さんに対して「会いたいなぁ〜何してんのかな〜」と恋しい気持ちをこぼしながら、「未だ、この笑顔に助けられてます。。。」と変わらぬ夫への愛情を明かしています。

須藤理彩 川島道行 夫 最近の須藤さん(画像は須藤理彩Instagramから)

 須藤さんは2006年に川島さんと結婚し、2007年に長女を、2011年に次女を出産。川島さんが亡くなってからも毎年8月24日の誕生日にはお祝い、命日には感謝の言葉を欠かさず贈っています。

 2020年の51回目の誕生日にもInstagramで、川島さんが娘とバースデープレートを持ったショットを公開し「完全無欠のロックンローラー」と力強いメッセージを添えていました。

須藤理彩 川島道行 夫 51歳の誕生日を祝福した投稿(画像は須藤理彩Instagramから)

 川島さんの笑顔を見たファンからは、「良い笑顔だー」「本当にすてきです。人生の大事な場面で、旦那様の存在にたくさん救われてきました」など偲(しの)ぶ声や、「もう4年、まだ4年…。ご家族がこれからも前向きで幸せに天国の川島さんに笑顔を届けられますように」「きっと空からみんなを見守ってくださってると思います」「毎年、彼女の変わらぬ想いに号泣だよ」など、須藤さんを気遣う声が寄せられています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.