ニュース
» 2020年10月12日 21時30分 公開

決定的瞬間を激写! “世界一おもしろいペット写真”を決めるコンテストの最終選考作品を一挙公開(1/3 ページ)

そんなことってある?

[神奈川はな,ねとらぼ]

 思わずクスっと笑ってしまうような面白ペット写真を集めた「Comedy Pet Photography Awards 2020」のファイナリスト40作品が発表されました。

Comedy Pet Photography Awards 「There goes dinner(晩御飯が通る)」

 Comedy Pet Photography Awardsは、飼い主のいない動物たちの認知度を高め、活動資金を募るためのコンテスト。在宅時間が増えた今回は、81カ国から2000点以上のユニークな作品が寄せられました。

 イギリスで撮影されたのは、キッチンの窓際に集まった5匹の猫ちゃんの姿。外を歩く“晩御飯”を虎視眈々と狙っています。目にとまるのは彼らの肩回り。たくましい筋肉は、狙った獲物を確実に仕留めてくれそうです。

Comedy Pet Photography Awards 「Gossip Girls(ゴシップガールズ)」

 チェコの牧場では3頭の馬がおしゃべり中。撮影者には、その姿が女子校生のように見えたそうです。話しているのは今日のランチのこと? それとも牧場内の恋愛事情でしょうか。

 スコットランドのバジルは活発な猫ちゃん。毎日、大好きな庭を探検しています。この庭はロックダウン中に何度もお世話になった場所。今は追いかけっこするのが日課です。

Comedy Pet Photography Awards 「"Why are you upside down Mum?"(ママ、どうして逆さまなの?)」

 ブラジルの農場で暮らすボーダーコリーのFOFOは陽気で遊び好き。壁の穴に頭を入れて周りの人を観察しています。

 「Living Trophy(生きたトロフィー)」というタイトルは、かつて人間が動物を殺して頭を壁に付けていた文化を思い出させてくれたから。FOFOの存在は、動物たちに感謝することの大切さを教えてくれます。

Comedy Pet Photography Awards 「Living Trophy(生きたトロフィー)」

 コンテストの創設者は、Comedy Wildlife Photography Awardsなどを手掛けるPaul Joynson-HicksとTom Sullam。コンテストの部門賞と総合優勝者は11月24日に発表されます。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」