ニュース
» 2020年10月13日 12時25分 公開

「一緒に居られることの喜び」 フランス出発の平愛梨、家族のサプライズ壮行会に感動 日仏別れての生活に「どうしようもないぐらい寂しい」 (1/2)

大事なときに集まれる絆の強さよ。

[斉藤賢弘,ねとらぼ]

 女優の平愛梨さんが10月12日にInstagramを更新。フランス・マルセイユへ出発する前夜、家族のサプライズ壮行会に思わず感激したことを明かしています。

平愛梨 長友佑都 マルセイユ サプライズ壮行会の様子(画像は平愛梨Instagramから)

 平さんの夫でサッカー日本代表の長友佑都さんは2020年6月30日にトルコ「ガラタサライ」を退団し、8月31日にフランス「マルセイユ」への加入が決定。家族より一足早く現地に発ち、9月1日にはチームの初練習に参加しており、34歳の誕生日も家族離ればなれで祝う形となっていました。

平愛梨 長友佑都 マルセイユ 9月12日のバースデーは家族別々にお祝い(画像は長友佑都Instagramから)

 平さんが子どもたちを連れていよいよフランスへ向かう前夜、母親とともに荷造りしている最中に、兄、弟、妹でタレントの平祐奈さんの3人が続々と家を訪問。次いで父親も突然姿を見せ、ほとんどの家族が勢ぞろいする展開となりました。平さんが大勢での団らんに喜びをかみしめていると、部屋の電気が消灯。突然のことに首をかしげていたところ、兄と弟が「愛梨 フランス行ってもがんばれ」「愛梨へ いってらっしゃい」と書かれたケーキを持って登場し、出発を祝福してくれたそうです。長友さんとの結婚直後にも、サプライズでお祝いしてあげていましたが、本当に素晴らしい家族愛……。

 平さんは、それぞれ別の場所で普段生活している家族が、自分たち母子のために時間を作って会いに来てくれたことに、「一緒に居られることの喜び」と大きな感動をあらわにします。それだけに、日仏で今後別れて暮らすことに「どうしようもないぐらい寂しい」と漏らす一方で、「また会える喜びがあるから前を向けるのかもしれない」と、自己をふるい立たせるようにコメント。「みんながそれぞれの場所でハッピーに元気で過ごしてくれていますように」と、家族の幸せを祈願するとともに、ハッシュタグでも「#新天地での生活 #夫と共に #頑張るよ」「#それが #私の幸せ #また会える日まで #バイバイ」とつづっています。

 平さんはその後フランスに渡航。新生活が始まって2週間がたった10月10日には、「気候が良くて太陽の光は眩しいぐらいイキイキしていて過ごしやすい」「食材もイキイキしてて美味しい。既に気に入った」と、ピーマン片手に笑顔で報告。現地での生活に満足している様子を見せています。元気に暮らしているようで本当によかった!

平愛梨 長友佑都 マルセイユ フランスでの生活を満喫する平さん(画像は平愛梨Instagramから)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.