ニュース
» 2020年10月14日 16時50分 公開

「後ろめたい気持ちもある」 中田敦彦、仕事で育児を任せきりにした自身を反省 2児を愛する姿に妻・福田萌は「いいお父さんだなと」

仕事と育児の合間で格闘し続けた2人。

[斉藤賢弘,ねとらぼ]

 お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の中田敦彦さんが10月13日に自身のYouTubeチャンネル「中田敦彦のYouTube大学」を更新。チャンネル登録者数300万人登録を記念して、妻でタレントの福田萌さんと初共演を果たし、手がかかる時期の育児を任せきりにしていたことを反省しています。

【300万人登録記念コラボ】妻・福田萌と初の夫婦共演!

 2012年6月に結婚し、2013年7月に女児、2017年1月に男児が誕生している2人。YouTubeで活動するようになった中田さんは、昼の11時に帰宅した後、配信用のネタを仕込み、夕方6時ごろに収録へ出かける毎日を送りながら、子どもの面倒も見ているそうで、ホッとしたような表情で「最近またようやく家にいられるようになった」とコメント。

 福田さんも、ロケなどで家を空け続けていた頃の夫に言及。「日本のお笑い芸人」のハードワークぶりをある程度理解していたと語りつつ、「子どもが生まれてもうちょっとやってほしい気持ちはあったけども、それはしょうがないというか」とも漏らし、育児に追われがちな自身を助けて欲しいという気持ちが当時あったことを認めています。

オリエンタルラジオ 中田敦彦 福田萌 育児 忙しかった頃を振り返っての本音(画像はYouTubeから)

 2人の「ワークライフバランス」を巡る戦いは長く、第2子が生まれてしばらくたった2017年5月には、育児に奮闘していた福田さんが「なんで私ばっかり……」と感じてしまうことを告白。中田さんが仕事時間を減らして育児を手伝う時間を増やすようになりましたが、その出来ばえについて夫婦間で溝が生まれた結果、福田さんが「要求がエスカレートして、夫への態度が悪かったのは本当に申し訳ない」と謝罪する事態も発生していました。

オリエンタルラジオ 中田敦彦 福田萌 育児 育児に奮闘していた頃の2人(画像は過去記事から)

 激務に追われる姿を間近で見てきただけに、福田さんは「安定感がある」「精神的には今の方が落ち着いてる」と、夫の現在の働き方を高評価。しかし、中田さんは少し申し訳なさそうな顔を浮かべ、子どもの手がかかる時期にかなりの育児を任せっきりにし、仕事に明け暮れていたことを振り返り、「ちょっと後ろめたい気持ちもあるよ」と告白します。反省を示した夫に、福田さんは「私はそれでいいなと思ってる」と少し意外な一言を返し、子どもたちが思春期や進路選択で思い迷う時こそ、父親の出番がやってくるのだと指摘。2人の子どもを心から愛していることにも触れて、「いいお父さんだなと思ってる」と断言しています。

オリエンタルラジオ 中田敦彦 福田萌 育児 過去の自分を反省する中田さん(画像はYouTubeから)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.