ニュース
» 2020年10月14日 19時30分 公開

Apple傘下のBeatsが新ワイヤレスイヤフォン「Beats Flex」発売 旧モデル9800円→新モデル5400円と超お手頃に

改良されていて、しかも安い。

[宮原れい,ねとらぼ]

 Apple傘下のオーディオ機器ブランド「Beats by Dr. Dre(Beats)」は、新しいワイヤレスイヤフォン「Beats Flex」を10月21日に発売します。


Apple オーディオ Beats By Dr. Dre ワイヤレスイヤフォン Beats Flex Beats Flex

 前世代モデル「BeatsX」のデザインを生かしつつ大幅な改良を施し、さらに価格が5400円(税別)と低価格。BeatsXの9800円(税別)に比べ随分お求めやすくなりました。

 軽量で耐久性に優れたFlex-Formケーブルを使用した、首掛けデザインのワイヤレスイヤフォン。最新の音響ドライバとマイクを搭載し、高品質なサウンドと通話機能の向上、さらにバッテリー駆動時間も最大12時間とより長く使える仕様となっています。充電コネクタはUSB-Cを採用し、10分の急速充電で1.5時間再生可能です。Androidデバイスでの使用も可能。

※Androidとの互換性はデバイスによって異なります。


Apple オーディオ Beats By Dr. Dre ワイヤレスイヤフォン Beats Flex ブラック

Apple オーディオ Beats By Dr. Dre ワイヤレスイヤフォン Beats Flex ユズイエロー

Apple オーディオ Beats By Dr. Dre ワイヤレスイヤフォン Beats Flex スモークグレイ

Apple オーディオ Beats By Dr. Dre ワイヤレスイヤフォン Beats Flex フレイムブルー

 イヤーパッドはマグネット式で、耳に装着すると自動的に再生し、首回りでイヤーパッド同士をくっつけると自動的に一時停止する機能を備えています。またイヤーパッドがくっつくことで、しまうときにもケーブルがからまるのを防ぎ、持ち運びやすくします。

 前世代モデルと同じ「Apple W1 チップ」を搭載し、Apple製品とのスムーズな接続を実現。対応するiOS/iPadデバイスを介して、他のBeatsヘッドフォンやAirPodsと手軽にオーディオを共有することも可能です。


Apple オーディオ Beats By Dr. Dre ワイヤレスイヤフォン Beats Flex

Apple オーディオ Beats By Dr. Dre ワイヤレスイヤフォン Beats Flex

Apple オーディオ Beats By Dr. Dre ワイヤレスイヤフォン Beats Flex

 カラーは「ブラック」「ユズイエロー」「スモークグレイ」「フレイムブルー」の4色展開。そのうち、ブラックとユズイエローは現在すでにAppleのサイトにて予約受付を開始しています。Beats正規販売店では、11月下旬より順次販売が開始予定。スモークグレイとフレイムブルーは2021年初頭に発売予定です。


Apple オーディオ Beats By Dr. Dre ワイヤレスイヤフォン Beats Flex 発表されたばかりの「iPhone 12」と「Beats Flex」(関連記事

Apple オーディオ Beats By Dr. Dre ワイヤレスイヤフォン Beats FlexApple オーディオ Beats By Dr. Dre ワイヤレスイヤフォン Beats Flex

Apple オーディオ Beats By Dr. Dre ワイヤレスイヤフォン Beats FlexApple オーディオ Beats By Dr. Dre ワイヤレスイヤフォン Beats Flex

Apple オーディオ Beats By Dr. Dre ワイヤレスイヤフォン Beats FlexApple オーディオ Beats By Dr. Dre ワイヤレスイヤフォン Beats Flex

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.