ニュース
» 2020年10月15日 20時49分 公開

「冴えない10代に戻りました」 King Gnu井口理、初主演のCMで“奇跡の若返り”を遂げる (1/2)

「Vinyl」のMVを見たくなった人は手を挙げて!

[百合野綾,ねとらぼ]

 4人組バンド「King Gnu」のボーカル・キーボード担当の井口理さんが初主演を務めた、野村不動産「プラウド」のブランドムービーが10月15日に公開。その中で、井口さんが“若返った姿”を見せています。めっちゃ爽やかじゃん……!

【プラウド】ブランドムービー『僕は、父が苦手だった。』_主演:井口理(King Gnu)・音楽「歌うたいのバラッド」斉藤和義

井口理 KingGnu CM あれ……井口さんが若返ったぞ

 ブランドムービーは、井口理さん扮(ふん)する主人公・獣医師「高橋正樹」の元に、ある日、亡き父親がひそかに書きためていた日記が届くところから物語がスタート。自分の家を持ち、もうすぐ親になる主人公が、父の日記を通じて注がれてきた愛情を知っていく姿が描かれています。

井口理 KingGnu CM これは見慣れた(?)井口さんだ

 主人公の高校生時代から、獣医としてはたらく30代までを演じた井口さん。Twitterでは、役作りについて「ウィッグと髭剃りによって冴えない10代に戻りました。アンチエイジング」と明かしており、若々しい青年になった井口さんの姿を見せています。髭がないとこんなに違う……????

 また、共演した俳優の平田満さん、石本径代さん、瀬戸かほさんとの食卓シーンについては「本物の家族のような温かい雰囲気が流れていました」と振り返り、「今回の現場で体験したことはとても勉強になった…」と良い刺激をもらったようでした。劇中では涙するシーンにも挑戦しており、新たな一面をのぞかせています。井口さんの新境地。

 なお、主題歌には、シンガー・ソングライターの斉藤和義さんの代表曲「歌うたいのバラッド」が起用されています。これが染みるんじゃ……!

井口理 KingGnu CM 俳優の井口さんも良い

 井口さんの初主演ムービーで見せた“若返った姿”に、ネット上では「井口さん髭をそるとちゃんと若いんだね」「久しぶりに『vinyl』の美少年井口理を感じた」「若かりし頃の姿が本当に数年前の井口さんの姿そのものでびっくりした」「井口くんまじで髭そったらまじでめっちゃ若いな……時々20代ということを忘れる」など驚きの声が殺到。

 また、井口さんの演技に「おい、井口話がちげぇよ、、軽い気持ちで見に来たら泣いちゃったじゃねーかよ、、」「井口くんのやつ、めちゃくちゃ泣いてしまった(完全に気持ちは若夫婦ではなくて父母の目線)」「こんなに泣いた7分間は初めてです。。」など、不意打ちで涙腺が決壊する人も多数見られました。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.