ニュース
» 2020年10月16日 16時29分 公開

発売前に読めるぞ! 『涼宮ハルヒの直観』先行限定試し読みキャンペーンを実施 スニーカー文庫かお茶を買え!

試し読み対象は同書籍内「鶴屋さんの挑戦」の一部。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 涼宮ハルヒシリーズ小説最新刊『涼宮ハルヒの直観』の11月25日の刊行を記念し、試し読みできるキャンペーンが実施されます。


涼宮ハルヒの直観 試し読み 鶴屋さんの挑戦涼宮ハルヒの直観 試し読み 鶴屋さんの挑戦 今作『涼宮ハルヒの直観』

 同シリーズは、涼宮ハルヒとSOS団のメンバーによる非日常な学園ストーリーを谷川流さんが鮮やかな筆致で描き出したライトノベル。2003年刊行の第1巻『涼宮ハルヒの憂鬱』は第8回スニーカー大賞を受賞し、既刊作品は全世界で累計2000万部を突破。2006年には「涼宮ハルヒの憂鬱」、2015年には「長門有希ちゃんの消失」がそれぞれテレビアニメ化され、2010年には劇場版アニメ「涼宮ハルヒの消失」が公開されました。

 2011年に刊行された『涼宮ハルヒの驚愕(前・後編)』を最後に刊行が途絶えていましたが、2020年8月31日に第12巻となる『涼宮ハルヒの直観』の刊行が発表(関連記事)。実に9年ぶりとなる新刊にネットが沸き立ったのも記憶に新しいところです。この巻では250ページを超える完全書き下ろし「鶴屋さんの挑戦」に加え、画集・雑誌に収録された2編の短編が収録されます。

涼宮ハルヒ シリーズ 涼宮ハルヒシリーズ

 今回のキャンペーンで試し読み対象となるのは「鶴屋さんの挑戦」の一部。試し読みは、角川スニーカー文庫11月1日刊行書籍の帯に記載された二次元コードからアクセスするか、11月6日オープンの「ところざわサクラタウン」で購入可能なコラボドリンク「きゃら茶(涼宮ハルヒ)」のラベル記載の二次元コードからアクセスすることで読めます。

涼宮ハルヒ シリーズ きゃら茶 「きゃら茶(涼宮ハルヒ)」ペットボトルラベル

五月アメボシ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.