ニュース
» 2020年10月16日 16時29分 公開

発売前に読めるぞ! 『涼宮ハルヒの直観』先行限定試し読みキャンペーンを実施 スニーカー文庫かお茶を買え!

試し読み対象は同書籍内「鶴屋さんの挑戦」の一部。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 涼宮ハルヒシリーズ小説最新刊『涼宮ハルヒの直観』の11月25日の刊行を記念し、試し読みできるキャンペーンが実施されます。


涼宮ハルヒの直観 試し読み 鶴屋さんの挑戦涼宮ハルヒの直観 試し読み 鶴屋さんの挑戦 今作『涼宮ハルヒの直観』

 同シリーズは、涼宮ハルヒとSOS団のメンバーによる非日常な学園ストーリーを谷川流さんが鮮やかな筆致で描き出したライトノベル。2003年刊行の第1巻『涼宮ハルヒの憂鬱』は第8回スニーカー大賞を受賞し、既刊作品は全世界で累計2000万部を突破。2006年には「涼宮ハルヒの憂鬱」、2015年には「長門有希ちゃんの消失」がそれぞれテレビアニメ化され、2010年には劇場版アニメ「涼宮ハルヒの消失」が公開されました。

 2011年に刊行された『涼宮ハルヒの驚愕(前・後編)』を最後に刊行が途絶えていましたが、2020年8月31日に第12巻となる『涼宮ハルヒの直観』の刊行が発表(関連記事)。実に9年ぶりとなる新刊にネットが沸き立ったのも記憶に新しいところです。この巻では250ページを超える完全書き下ろし「鶴屋さんの挑戦」に加え、画集・雑誌に収録された2編の短編が収録されます。

涼宮ハルヒ シリーズ 涼宮ハルヒシリーズ

 今回のキャンペーンで試し読み対象となるのは「鶴屋さんの挑戦」の一部。試し読みは、角川スニーカー文庫11月1日刊行書籍の帯に記載された二次元コードからアクセスするか、11月6日オープンの「ところざわサクラタウン」で購入可能なコラボドリンク「きゃら茶(涼宮ハルヒ)」のラベル記載の二次元コードからアクセスすることで読めます。

涼宮ハルヒ シリーズ きゃら茶 「きゃら茶(涼宮ハルヒ)」ペットボトルラベル

五月アメボシ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」