ニュース
» 2020年10月16日 19時10分 公開

松本まりか、大胆な“M字ポーズ”を披露するも「Mってそっち〜?!」「思ってたんと違う」とファン動揺(1/2 ページ)

この“M”は初めて見るな!

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 女優の松本まりかさんが10月14日にInstagramを更新。大胆に脚を露出した姿での“Mポーズ”を披露しています。M字と聞いてけしからん想像をした人は怒らないから出てきなさい。

松本まりか Mポーズ 写真集 MM まさに“M”(画像は松本まりか 公式Instagramから)

 写真集の告知のため、SNSで掲載カットを紹介していた松本さん。「#Mをつくってみましたっていうお遊びも」とコメントを添え公開されたこのこの“Mポーズ”は、全身を使って表現されたもので、写真集では随所に“Mポーズ”が隠されているとのことです。絶対探そ。

 12月4日発売の写真集のタイトルは松本さんのイニシャルでもある『MM』。この写真集は松本さんの「私を知らない方も、どんな世代のどんな方にも面白がってもらえる写真集にしたい!」という思いが詰まっており、“Mポーズ”以外にも、大きな葉っぱで体を隠すなどユニークなアイデアにあふれたものとなっています。

松本まりか 写真集 MM
松本まりか 写真集 MM 松本まりか写真集「MM」撮影・中村和孝(2020年12月4日発売)(C)マガジンハウス

 松本さんのある意味画期的な“Mポーズ”に対しファンからは、「Mってそっち〜?!」「思ってたんと違う」「足のM字開脚だと思ってた〜」「昔はMは開脚だった」という残念そうな声の他、「ナイスMです」「芸術的なM!」「こんな綺麗なMは見たことありませんね」「Mポーズ流行りそう」など称賛も。そのほか、「松本まりかのM! 無垢のM!」「まさに まりかのMですね」と、名前のイニシャルから松本さんにぴったりのポーズだとする意見も見られました。


五月アメボシ

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/13/news131.jpg 「なんて品の無い番組だろう」 光浦靖子、手作りした作品を笑い飛ばした番組演出にファンから怒りの声
  2. /nl/articles/1607/05/news111.jpg TBS、「行き過ぎた編集」で謝罪 バラエティー番組で出演者の姿を意図的に消すなどしていた問題
  3. /nl/articles/2105/13/news008.jpg 「子猫とは思えない」「前世はゴルゴかな?」 飼い主を起こしに来た子猫の表情が“必殺仕事人”の貫禄
  4. /nl/articles/2105/13/news014.jpg サーバーに魔よけのお札を!? 神頼みのIT企業描くギャグ漫画に「案外ウソでもない」と業界から証言
  5. /nl/articles/2105/12/news162.jpg 「USB 3.0機器はゆっくり差すと2.0、素早く差すと3.0として認識される」って本当? →メーカー「本当です」
  6. /nl/articles/2105/13/news011.jpg 夜にキッチンの窓から見た人影 振り返ってみると恐ろしかった出来事を描いた漫画がゾクッとする
  7. /nl/articles/2104/30/news103.jpg TBS「クレイジージャーニー」“ヤラセ発覚”から1年半ぶりに復活 「めっちゃ嬉しい!」「レギュラー復活を」と喜びの声あがる
  8. /nl/articles/2105/13/news105.jpg 【ぞっとする実話】泥酔したとき友だち面したおじさんに連れていかれそうになるも、介抱してくれた人が放った一言で見事に追い払った
  9. /nl/articles/2105/13/news015.jpg なぜ猫は何年たってもかわいいのか?→“猫に記憶を消されている説” 飽きない理由を描いた漫画に「すげえ納得した」の声
  10. /nl/articles/2105/12/news019.jpg トイレから戻ったら「猫がオンライン会議してた」 真剣な表情で参加するエリート猫ちゃんがかわいい

先週の総合アクセスTOP10