ニュース
» 2020年10月17日 10時00分 公開

「多分世界一のバカ」 猫ちゃんの天然すぎる行動に飼い主から愛のあるツッコミが入ってしまう

答え:物理的に無理。

[カタクリコ,ねとらぼ]

 狭いところに入りたがるのは猫さんの習性ですが、絶対に無理なサイズの箱に入ろうとする猫さんの動画がTwitterに投稿され、その天然なかわいさが話題になっています。



 部屋に落ちている空き箱に入りたい茶トラ猫の「茶太郎」くん。でもその箱のサイズにちょっと問題が。茶太郎くんが入りたいのはティッシュの空き箱なのですが、それは茶太郎くんの身体の半分以下の大きさなんです……! 絶対に入れるはずのない箱に挑む茶太郎くんはなんとか頭を入れますが、それ以上はどうしても入りません。


ALT 部屋に落ちている箱を見つけた「茶太郎」くん
ALT 絶対に入りたい猫
ALT vs.絶対に入れないサイズの箱
ALT ふぁいっ!

 茶太郎くんは一度頭を抜くも、果敢にも再チャレンジ! 今度は箱を頭で壁際まで追いかけていき、頭をぐいっと突っ込んでみますが、やっぱり全然入りません。そして頭だけすっぽりハマってしまい、少し慌てたのか、ブンブンと頭にハマった箱を振り回す茶太郎くん。天然かわいい……!  


ALT 再チャレンジ!
ALT 箱まてまて
ALT 追い詰めて……
ALT えいや!
ALT あわわわ

 そして無事に箱から頭が抜けると、「なんで入れないのかニャー?」と言わんばかりに、もう一度箱をチラリと見る茶太郎くん。いや、このサイズは絶対に無理だよ……?


ALT 「なんで入れないのかニャー?」

 この様子に飼い主のちーな@ぽち (@_Alber_tina)さんは「多分世界一バカ」と愛のあるツッコミ。それに対しコメント欄では「世界一かわいい」や「でも世界一幸せだと思う」といった声や、「世界第2位飼ってます」「世界第3位飼ってます」といった、同様に小さい箱に入ろうとする天然な猫さんの姿が競って寄せられています。まさにおバカな子ほどかわいいといったところでしょうか。みんなにとってもかわいい癒やしを提供してくれた茶太郎くんなのでした。



画像提供:ちーな@ぽち (@_Alber_tina)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/23/news015.jpg オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  2. /nl/articles/2011/23/news035.jpg 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  3. /nl/articles/2011/17/news169.jpg Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  4. /nl/articles/2011/23/news016.jpg 動いて……ない!? 棒人間たちが進んでいるように見える錯視GIF「スーパー錯視ブラザーズ」がすごい
  5. /nl/articles/1501/30/news156.jpg 野球ファンなら知っている ネットでよく見る「33-4」「なんでや!阪神関係ないやろ!」のやりとりって何なの?
  6. /nl/articles/2011/22/news016.jpg 「お母さんあれ誰?」 6歳息子が家の壁を指さし呼び続ける“何か”を描いた漫画、その正体が見事過ぎるオチ
  7. /nl/articles/2011/22/news017.jpg アプリ「一人用クトゥルフ神話TRPG」が“SAN値回復するタイプの狂気” 「名状し難い顔(=いらすとや)」「ダイス判定で転売ヤーが爆死」
  8. /nl/articles/2011/20/news116.jpg 間違いなくいい夫婦! おのののか、夫・塩浦慎理選手とリラックスしたラブラブショットでまさかの表情
  9. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  10. /nl/articles/2011/23/news007.jpg がっかりクリスマスプレゼントと思いきや―― 落胆から一転、キラッキラな笑顔を見せてくれためいっ子の漫画に心がほっこり温まる