ニュース
» 2020年10月17日 10時00分 公開

「多分世界一のバカ」 猫ちゃんの天然すぎる行動に飼い主から愛のあるツッコミが入ってしまう

答え:物理的に無理。

[カタクリコ,ねとらぼ]

 狭いところに入りたがるのは猫さんの習性ですが、絶対に無理なサイズの箱に入ろうとする猫さんの動画がTwitterに投稿され、その天然なかわいさが話題になっています。



 部屋に落ちている空き箱に入りたい茶トラ猫の「茶太郎」くん。でもその箱のサイズにちょっと問題が。茶太郎くんが入りたいのはティッシュの空き箱なのですが、それは茶太郎くんの身体の半分以下の大きさなんです……! 絶対に入れるはずのない箱に挑む茶太郎くんはなんとか頭を入れますが、それ以上はどうしても入りません。


ALT 部屋に落ちている箱を見つけた「茶太郎」くん
ALT 絶対に入りたい猫
ALT vs.絶対に入れないサイズの箱
ALT ふぁいっ!

 茶太郎くんは一度頭を抜くも、果敢にも再チャレンジ! 今度は箱を頭で壁際まで追いかけていき、頭をぐいっと突っ込んでみますが、やっぱり全然入りません。そして頭だけすっぽりハマってしまい、少し慌てたのか、ブンブンと頭にハマった箱を振り回す茶太郎くん。天然かわいい……!  


ALT 再チャレンジ!
ALT 箱まてまて
ALT 追い詰めて……
ALT えいや!
ALT あわわわ

 そして無事に箱から頭が抜けると、「なんで入れないのかニャー?」と言わんばかりに、もう一度箱をチラリと見る茶太郎くん。いや、このサイズは絶対に無理だよ……?


ALT 「なんで入れないのかニャー?」

 この様子に飼い主のちーな@ぽち (@_Alber_tina)さんは「多分世界一バカ」と愛のあるツッコミ。それに対しコメント欄では「世界一かわいい」や「でも世界一幸せだと思う」といった声や、「世界第2位飼ってます」「世界第3位飼ってます」といった、同様に小さい箱に入ろうとする天然な猫さんの姿が競って寄せられています。まさにおバカな子ほどかわいいといったところでしょうか。みんなにとってもかわいい癒やしを提供してくれた茶太郎くんなのでした。



画像提供:ちーな@ぽち (@_Alber_tina)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する