ニュース
» 2020年10月17日 10時00分 公開

「多分世界一のバカ」 猫ちゃんの天然すぎる行動に飼い主から愛のあるツッコミが入ってしまう

答え:物理的に無理。

[カタクリコ,ねとらぼ]

 狭いところに入りたがるのは猫さんの習性ですが、絶対に無理なサイズの箱に入ろうとする猫さんの動画がTwitterに投稿され、その天然なかわいさが話題になっています。



 部屋に落ちている空き箱に入りたい茶トラ猫の「茶太郎」くん。でもその箱のサイズにちょっと問題が。茶太郎くんが入りたいのはティッシュの空き箱なのですが、それは茶太郎くんの身体の半分以下の大きさなんです……! 絶対に入れるはずのない箱に挑む茶太郎くんはなんとか頭を入れますが、それ以上はどうしても入りません。


ALT 部屋に落ちている箱を見つけた「茶太郎」くん
ALT 絶対に入りたい猫
ALT vs.絶対に入れないサイズの箱
ALT ふぁいっ!

 茶太郎くんは一度頭を抜くも、果敢にも再チャレンジ! 今度は箱を頭で壁際まで追いかけていき、頭をぐいっと突っ込んでみますが、やっぱり全然入りません。そして頭だけすっぽりハマってしまい、少し慌てたのか、ブンブンと頭にハマった箱を振り回す茶太郎くん。天然かわいい……!  


ALT 再チャレンジ!
ALT 箱まてまて
ALT 追い詰めて……
ALT えいや!
ALT あわわわ

 そして無事に箱から頭が抜けると、「なんで入れないのかニャー?」と言わんばかりに、もう一度箱をチラリと見る茶太郎くん。いや、このサイズは絶対に無理だよ……?


ALT 「なんで入れないのかニャー?」

 この様子に飼い主のちーな@ぽち (@_Alber_tina)さんは「多分世界一バカ」と愛のあるツッコミ。それに対しコメント欄では「世界一かわいい」や「でも世界一幸せだと思う」といった声や、「世界第2位飼ってます」「世界第3位飼ってます」といった、同様に小さい箱に入ろうとする天然な猫さんの姿が競って寄せられています。まさにおバカな子ほどかわいいといったところでしょうか。みんなにとってもかわいい癒やしを提供してくれた茶太郎くんなのでした。



画像提供:ちーな@ぽち (@_Alber_tina)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む