連載
» 2020年10月18日 20時10分 公開

【漫画】生き抜け!OLオノ子ちゃん:「女じゃ話にならん」モードのお客さんをかわす先輩の姿に、不覚にもときめいてしまった日

神様みたいに見えるときがある……。

[荘田茜,ねとらぼ]

 普通の会社で働く、普通のOL、オノ子ちゃん。オノ子ちゃんの会社のベテラン営業・福耳さんは、いつもはデリカシーが“ない寄りのない”人ではあるのですが、時々輝いて見えるときがあって……月曜日がちょっとイヤな人向けの連載です。

オノ子ちゃん
オノ子ちゃん
オノ子ちゃん
オノ子ちゃん

 オノ子ちゃんは事務職で、バックオフィス業務を一手に担っています。クレーム電話の対応もオノ子ちゃんのお仕事。今日のお客さんはずいぶんおかんむりで、「女じゃ話にならん!」と声を荒げています。このモードになってしまうと一歩も引かないお客さん、いますよね……。

 そこに現れた営業の福耳さん。「かしてみ」と受話器を横からサッと奪い、電話の相手にぺこぺこ。そのお辞儀が見えているのかどうかはわかりませんが、だんだんお客さんのボルテージが収まっていっているようです。

 「今後ともご贔屓(ひいき)に!」「失礼いたします〜」と電話を切る福耳さん。「まっ、こんなもんよ」と去っていくその姿に、うっかり(?)きゅんとしてしまうオノ子ちゃんなのでした。自分だけではどうしようもないクレーム、助け舟を出してもらえると、神様みたいに見えてきてしまう!

【オノ子ちゃんの毎日を描く漫画「生き抜け!OLオノ子ちゃん」は、次回11月1日に更新です】

プロフィール

荘田茜:熊本県出身、東京都在住。大学卒業後、事務職として派遣・嘱託・正社員……とさまざまな雇用形態での勤務を経験。2019年からは漫画家・イラストレーター。「オノ子ちゃんLINEスタンプ」発売中。 Twitter: @akane_soda / pixiv


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する