ニュース
» 2020年10月19日 22時35分 公開

「ハリが全然違います」 樽美酒研二、3daysライブ後の“筋肉ビフォーアフター”公開でファンもん絶(1/2 ページ)

筋肉が生み出す美の極地。

[斉藤賢弘,ねとらぼ]

 3日間に及ぶ無観客ライブを終えた、「ゴールデンボンバー」の樽美酒研二さんが10月19日にInstagtamを更新し、リハーサル時の上半身と比較した写真を投稿。ファンからは「ムキムキ感が違って見えます」「筋肉が発達してる!」など、“ビジュアル系エアーバンド”の枠を優に超えた激しいライブ活動で大きくパンプアップしたさまに驚きの声が上がっています。

ゴールデンボンバー 樽美酒研二 筋肉 ライブ中の樽美酒さん(画像は樽美酒研二Instagtamから)

 COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の拡大に伴い、2020年8月1日に初の“有料”無観客ライブ 「去年の無人島より100倍マシ 〜電気があるって素晴らしい〜」 を開催したゴールデンボンバー。続く10月16日から18日にかけて、同じく有料無観客の「ゴールデンボンバー全国縦断無観客ライブ『エアーツアー』3days」を実施し、ライブとトークを織り交ぜたステージングでファンを盛り上げました。

 全日程を無事こなした後、樽美酒さんは「一応ドラマーっぽい写真集めてみました」と、“エアドラマー”の自身を強調した上で、ライブ時の写真9枚を公開。初日リハーサル時だという1枚では、まだトレードマークの白塗りを施していない樽美酒さんがドラムキットの前に鎮座し、無駄な肉一つついていない腹筋と大きく盛り上がった三角筋、ふっくらとした上腕二頭筋をさらしています。座っているだけで画になってしまうとはさすが……。

ゴールデンボンバー 樽美酒研二 筋肉 リハーサル時の1枚(画像は樽美酒研二Instagramから)

 樽美酒さんが最後に投稿したのは、最終日となる3日目のパフォーマンスを捉えた1枚。三角筋や上腕二頭筋が2日前と比べて大幅に張り出し、僧帽筋も山のように大きく盛り上がっている他、ドラムスティックを握る腕にも細い筋が無数に刻み込まれており、黒一色の背景効果も手伝って、筋肉が美しい陰影を生んでいるようにも見えます。樽美酒さんは「身体のハリが全然違いますね」と、相次ぐライブに全力で臨んだ“結果”に言及。「お陰で今日はしっかり筋肉痛です」と、ユーモアを交えてまとめていました。

ゴールデンボンバー 樽美酒研二 筋肉 筋肉ムキムキとなった最終日(画像は樽美酒研二Instagramから)

 樽美酒さんのビフォーアフター写真を目にしたファンからは、「筋肉の陰影が美しい… 芸術作品…」「ユニフォームを着ていても、脱いでいても、どうしてこんなに研二さんは美しいのか」と、新しく生まれた筋肉美に心奪われてしまう声が続々。また、「3日間の運動量すごいのねー」「やっぱり3daysはかなり体力使いますよね」と、わずかな間で肉体を変貌させるライブの過酷さに思わず度肝を抜かれる人も見受けられます。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」