ニュース
» 2020年10月20日 06時45分 公開

橋本愛、のんと「あまちゃん」以来の再共演 7年ぶりの親友役に「とても照れました」「超超楽しかったです」

一方ののんさんも「これ以上ない相手でした」。

[斉藤賢弘,ねとらぼ]

 女優ののんさんが主演を務め、12月18日に全国公開される映画「私をくいとめて」に、女優の橋本愛さんが追加キャストとして参加することが決定。のんさんとは7年ぶりの共演を果たすこととなり、「超超楽しかったです」と感想を語っています。

のん 橋本愛 私をくいとめて 参加が決定した橋本さん (C)2020「私をくいとめて」製作委員会

 作家の綿矢りささんが原作、大九明子さんが監督の同作は、脳内に相談役「A」を持ち、悠々自適なおひとりさまライフを満喫していた31歳のみつ子(のんさん)が、年下営業マンの多田くん(林遣都さん)と久しぶりの恋に落ち、戸惑いながらも一歩踏み出す姿を描いた“崖っぷちロマンス”。臼田あさ美さん、片桐はいりさん、若林拓也さんらがキャストに名を連ねており、橋本さんが今回演じるのは、みつ子の親友でイタリアに嫁いだ皐月役。のんさんとの共演は、2013年放送のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」で親友役を演じて以来です。「潮騒のメモリーズ」って、もうそんなに前だったの……!

のん 橋本愛 私をくいとめて 「私をくいとめて」ポスタービジュアル (C)2020「私をくいとめて」製作委員会

 のんさんと久々の現場になった橋本さんは、「最初はとても照れました。それに、昔の私は相当やりづらかっただろうなという、懺悔の気持ちを常に持っていました(笑)」と、「あまちゃん」共演時を振り返りながら気恥ずかしさを告白。しかし、カメラの前でひとたび視線を合わせると、“電気が走るような、心が通じる感覚”を得たといい、「超超楽しかったです」と、再度の共演に満足感を得た様子です。また、のんさんも最初こそ同様に照れを感じたものの、役柄を通じて心を通わせることができたとコメント。「これ以上ない相手でした。楽しかった!」と、再びの親友役に喜びをあらわにしています。

のん 橋本愛 私をくいとめて 並んでピースする2人 (C)2020「私をくいとめて」製作委員会

 橋本さん参加のニュースとともに、本予告映像も併せて公開。大滝詠一さんの名曲「君は天然色」とともに、林さんを思わず晩ご飯に誘ってうろたえてしまったり、自動販売機の前で独りしゃがみ込んだり、ぼろぼろと大粒の涙を流したりしているのんさんの姿が見て取れます。

映画『私をくいとめて』本予告 〈12月18日全国ロードショー〉

関連キーワード

能年玲奈 | 女優 | 映画


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響