ニュース
» 2020年10月20日 06時45分 公開

橋本愛、のんと「あまちゃん」以来の再共演 7年ぶりの親友役に「とても照れました」「超超楽しかったです」

一方ののんさんも「これ以上ない相手でした」。

[斉藤賢弘,ねとらぼ]

 女優ののんさんが主演を務め、12月18日に全国公開される映画「私をくいとめて」に、女優の橋本愛さんが追加キャストとして参加することが決定。のんさんとは7年ぶりの共演を果たすこととなり、「超超楽しかったです」と感想を語っています。

のん 橋本愛 私をくいとめて 参加が決定した橋本さん (C)2020「私をくいとめて」製作委員会

 作家の綿矢りささんが原作、大九明子さんが監督の同作は、脳内に相談役「A」を持ち、悠々自適なおひとりさまライフを満喫していた31歳のみつ子(のんさん)が、年下営業マンの多田くん(林遣都さん)と久しぶりの恋に落ち、戸惑いながらも一歩踏み出す姿を描いた“崖っぷちロマンス”。臼田あさ美さん、片桐はいりさん、若林拓也さんらがキャストに名を連ねており、橋本さんが今回演じるのは、みつ子の親友でイタリアに嫁いだ皐月役。のんさんとの共演は、2013年放送のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」で親友役を演じて以来です。「潮騒のメモリーズ」って、もうそんなに前だったの……!

のん 橋本愛 私をくいとめて 「私をくいとめて」ポスタービジュアル (C)2020「私をくいとめて」製作委員会

 のんさんと久々の現場になった橋本さんは、「最初はとても照れました。それに、昔の私は相当やりづらかっただろうなという、懺悔の気持ちを常に持っていました(笑)」と、「あまちゃん」共演時を振り返りながら気恥ずかしさを告白。しかし、カメラの前でひとたび視線を合わせると、“電気が走るような、心が通じる感覚”を得たといい、「超超楽しかったです」と、再度の共演に満足感を得た様子です。また、のんさんも最初こそ同様に照れを感じたものの、役柄を通じて心を通わせることができたとコメント。「これ以上ない相手でした。楽しかった!」と、再びの親友役に喜びをあらわにしています。

のん 橋本愛 私をくいとめて 並んでピースする2人 (C)2020「私をくいとめて」製作委員会

 橋本さん参加のニュースとともに、本予告映像も併せて公開。大滝詠一さんの名曲「君は天然色」とともに、林さんを思わず晩ご飯に誘ってうろたえてしまったり、自動販売機の前で独りしゃがみ込んだり、ぼろぼろと大粒の涙を流したりしているのんさんの姿が見て取れます。

映画『私をくいとめて』本予告 〈12月18日全国ロードショー〉

関連キーワード

能年玲奈 | 女優 | 映画


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/29/news029.jpg 漫画版「幼女戦記」作者が職業を隠し漫画教室に通う話が喜劇 先生「あなたはKADOKAWAに向いてそう」
  2. /nl/articles/2011/28/news042.jpg 「ぺりかんになりたい」「キングコブラを飼育してほしい」 無茶ぶり質問にガチ回答する「イングランドの丘」の飼育員さんが話題に
  3. /nl/articles/2011/29/news007.jpg 鍵を閉めずに出かけて帰ってきたらナイフを持った友人が…… 施錠の大事さが分かる漫画に鳥肌が立つ
  4. /nl/articles/2011/28/news034.jpg もし「鬼滅映画キャラが実は全員俳優だったら」を描いた撮影現場漫画にほっこり 「好きな世界観」「優しい世界」と話題に
  5. /nl/articles/2011/29/news005.jpg 「リアル岩合さん」「すごいニャンコがあらわれた!」 ファインダーをのぞく子猫カメラマンに才能があふれている
  6. /nl/articles/2011/28/news003.jpg 「そこにいないはずの弟の呼び声」「体をまたがれる感覚」……怪奇現象に見舞われた漫画家の体験談漫画にぞっとする
  7. /nl/articles/2011/29/news009.jpg 視力を与える代わり、10年後に命をもらう―― 悪魔と契約した盲目の少女、暖かくも切ない結末に涙
  8. /nl/articles/2011/29/news038.jpg 『クッキングパパ』塩盛りサラミを酒で流し込む“内臓破壊飲み”回話題に → 公式が即座に無料公開
  9. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  10. /nl/articles/2011/29/news002.jpg ゾンビになったおじいちゃん(享年22歳)が孫のためにがんばる 笑えてホロリとくるコメディ漫画がステキ