ニュース
» 2020年10月23日 16時00分 公開

「安い不人気旧車はやめときな」のワケ 中古車を探す新人ライダーに先輩が送るアドバイスとは(1/2 ページ)

「安い不人気旧車はやめときな」と先輩ライダーが語る理由とは……?

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 中古バイクの購入を検討している新人ライダーに向けた先輩ライダーからの忠告を描いたマンガが、Twitterで注目を集めていました。「安い」には理由がある。

photo 先輩ライダーが語る中古バイクの忠告とは?

 「二輪車のタイヤ接地面積はクレカ一枚分だという」「バイクはそーゆー絶妙なバランスで走る乗り物だ」。そう語る先輩ライダー・U子の所に、後輩・A実がやってきます。

 A実は取ったばかりの普通二輪免許を見せながら、「オススメバイクとかありますか?」と相談。これに対してU子は、購入するつもりのバイクが中古車なのかと聞きつつ、「安い不人気旧車はやめときな」と忠告します。なぜ?

photo 免許を取ったばかりの新米ライダー・A実

 「え〜安いほうがイイです!」と不満そうなA実に、「安さには必ず良くない理由がある」と語るU子。人気車であればメンテナンスを受けている確率は高くなるものの、不人気車となれば「売れないバイクを金かけて直す?」「金と愛情をかけてもらえないバイクはどんどん状態が悪くなる」と諭します。なるほど、一理ある。

 しかし、そもそもバイクの知識がなく、バイクの相場がわからないと話すA実に、U子は気に入ったバイクの年式や走行距離を基準に、中古車情報サイトで価格をチェックするよう言います。

 「バイクはつまるところメカ」「金と知識が身の安全にモロ直結する」「自分で調べるのが大事」というU子先輩の助言を受けて、A実はどんなバイクを選ぶのか……! 続きが気になりますね。

photo 安いには理由がある

 作者は、壮絶なバイク事故の経験(関連記事)を持つ漫画家・吉永裕ノ介(@yoshinaga909)さん。

 今回の作品を読んだ人からは「為になった」「本当に仰る通り!」といった意見が多数集まりました。他にも「初心者でも乗りやすいならVTR250とか?」などとおすすめのバイクを上げる人もいました。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10