ニュース
» 2020年10月23日 11時44分 公開

石橋貴明、50代最後の誕生祭生配信が190万再生 視聴者13万超えに「東京ドーム2個分やばい」の声飛ぶ

みんなタカさんが好きなんだよなぁ。

[斉藤賢弘,ねとらぼ]

 お笑いコンビ「とんねるず」の石橋貴明さんが10月22日、自身のYouTubeチャンネル「貴ちゃんねるず」上で59歳の誕生日を祝う誕生祭を生配信。2時間弱の配信時間内で、リアルタイムでの再生回数が190万回、視聴者数は一時約13万人に達し、ファンからは「東京ドーム2個分やばい」「2時間以上の生配信で視聴者が常に10万越えは異常」など、YouTube上で光る石橋人気に驚きの声があがっています。

石橋貴明50代最後の誕生祭 生でダラダラいかせて!!生配信SP

 同配信では、司会進行役のカンニング竹山さんとマッコイ斎藤さんをはじめ、「銀シャリ」鰻和弘さん、「ダイノジ」大地洋輔さん、「ティモンディ」高岸宏行さんと前田裕太さんらが待ち構える中、両手に花を携えたタキシード姿の石橋さんが満を持して登場。

 大きな「貴ちゃん」コールを受け、誕生日ケーキを前にしながらも「果たしてコレを見ている人たちは面白いんだろうか?」と首をひねっていると、マッコイさんから視聴者数13万人到達の報告が入り、会場の興奮と熱気が増していきました。

石橋貴明 誕生祭 59歳おめでとうございます!(画像はYouTubeから)

 あいさつに立った石橋さんによると、日本だけではなく、パリ、ロンドン、オーストラリア、アメリカなど世界各地に住む人が今回の配信を見てくれているとのこと。「スーパーチャット」(YouTubeの投げ銭機能)でのお祝い金も開始早々からとどまることを知らず、高額の投げ銭に思わず目をむいた石橋さんが「そういうことしなくて大丈夫ですからね!」と声を上げる場面も見られました。

石橋貴明 誕生祭 石橋さんを囲んでしばしの歓談風景(画像はYouTubeから)

 大勢が集まった祝宴は、アイドルグループ「恵比寿マスカッツ」や元AKB48の野呂佳代さんらが参加したカラオケ大会に突入したり、歌手のGACKTさんや元プロ野球選手の清原和博さんが飛び入りで姿を見せたり、原口あきまささんとこにわさんの2人がそろって石橋さんのユーモラスなものまねを披露したりするなど、気心の知れた仲間内ならではのフリーダムさが昔のテレビのノリを感じさせました。

石橋貴明 誕生祭 ダブル石橋は反則(画像はYouTubeから)

 誕生祭が幕引きを迎え、再度あいさつに立った石橋さんは「全国、そして全世界にこのだらしのない映像が流れてしまいました! もう最低な2時間でございました!」と、内輪ノリで終始した配信に自虐コメント。それでも、スタッフから通算再生回数190万回に至ったことを知らされ、会場から「すごい!」「偉業!」という称賛の声が飛ぶと、少し感慨深そうな様子で感謝の言葉を述べ、全員の一本締めで場を締めくくりました。

石橋貴明 誕生祭 ポーズ決めるタカさんカッコいい(画像はYouTubeから)

 誕生祭の一部始終を見ていたファンからは、「90年代、2000年前半ぐらいまでのハチャメチャバラエティ祭りみたいで面白かった」「懐かしい感じで胸がいっぱいです!!」と、往時のテレビのノリを懐かしがる声が続出。また、「ノリさん…何故来てくれなかったのかなぁ」「ノリさん登場なくて残念」と、石橋さんの相方である木梨憲武さんが最後まで姿を見せなかったことを惜しむ人もみられます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/29/news029.jpg 漫画版「幼女戦記」作者が職業を隠し漫画教室に通う話が喜劇 先生「あなたはKADOKAWAに向いてそう」
  2. /nl/articles/2011/28/news042.jpg 「ぺりかんになりたい」「キングコブラを飼育してほしい」 無茶ぶり質問にガチ回答する「イングランドの丘」の飼育員さんが話題に
  3. /nl/articles/2011/29/news007.jpg 鍵を閉めずに出かけて帰ってきたらナイフを持った友人が…… 施錠の大事さが分かる漫画に鳥肌が立つ
  4. /nl/articles/2011/28/news034.jpg もし「鬼滅映画キャラが実は全員俳優だったら」を描いた撮影現場漫画にほっこり 「好きな世界観」「優しい世界」と話題に
  5. /nl/articles/2011/29/news005.jpg 「リアル岩合さん」「すごいニャンコがあらわれた!」 ファインダーをのぞく子猫カメラマンに才能があふれている
  6. /nl/articles/2011/28/news003.jpg 「そこにいないはずの弟の呼び声」「体をまたがれる感覚」……怪奇現象に見舞われた漫画家の体験談漫画にぞっとする
  7. /nl/articles/2011/29/news009.jpg 視力を与える代わり、10年後に命をもらう―― 悪魔と契約した盲目の少女、暖かくも切ない結末に涙
  8. /nl/articles/2011/29/news038.jpg 『クッキングパパ』塩盛りサラミを酒で流し込む“内臓破壊飲み”回話題に → 公式が即座に無料公開
  9. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  10. /nl/articles/2011/29/news002.jpg ゾンビになったおじいちゃん(享年22歳)が孫のためにがんばる 笑えてホロリとくるコメディ漫画がステキ