ニュース
» 2020年10月23日 21時14分 公開

ジョーニアスにアンドロメロス! 「ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀」第2弾PVにファン歓喜

情報のボリュームがすごい……。

[羽野源一郎,ねとらぼ]

 特撮ドラマ「ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀」の第2弾PVとメインビジュアルが公開されました。併せて追加キャラクターとキャストも発表され、ファンからは歓喜の声が寄せられています。

「ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀」第2弾PV
ウルトラギャラクシーファイト ジョーニアス アンドロメロス トレギア アーリースタイル 「ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀」メインビジュアル

 YouTubeウルトラマン公式チャンネル登録者数の「100万人突破記念作品」と銘打った同作。現在放送中の特撮ドラマ「ウルトラマンZ」へと続く作品で、ウルトラマンリブット、マックスらの活躍を描いた第1章、若き日のウルトラマンベリアルが登場する第2章、ウルトラマンゼロ、タイガ、ゼットらが新たな脅威に立ち向かう第3章の3章構成となっており、11月22日10時から同チャンネルで毎週日曜日に1本ずつ、全10話が配信される予定です(関連記事)。

 多数の歴代ウルトラヒーローが登場する事で話題となっている同作。第2弾PVの公開に合わせて、シリーズ初のテレビアニメとして1979年に放送された「ザ☆ウルトラマン」のウルトラマンジョーニアス(金光宣明さん)と、雑誌展開を経て1983年に放送された特撮ドラマ「アンドロメロス」の主人公メロス(山口智広さん)が登場すると発表されました。ジョーニアスは17年ぶり、メロスは37年ぶりに実写映像作品で活躍します。


ウルトラギャラクシーファイト ジョーニアス アンドロメロス トレギア アーリースタイルウルトラギャラクシーファイト ジョーニアス アンドロメロス トレギア アーリースタイル ウルトラマンジョーニアスとアンドロメロス

 さらに、「劇場版ウルトラマンR/B(ルーブ) セレクト!絆のクリスタル」で初登場した悪のウルトラマン「トレギア」の本来の姿(アーリースタイル)も登場。悪に堕ち、仮面と拘束具をつける前のトレギアを、引き続き内田雄馬さんが演じます。そのトレギアの親友であったウルトラマンタロウはシリーズ史上初のダブルキャストという形で登場。劇場作品「ウルトラマン物語」以来、さまざまな作品でタロウの声を務めてきた石丸博也さんに加え、森久保祥太郎さんが“若き日のタロウ”を演じる同作では、トレギアとの間にあった出来事が描かれます。


ウルトラギャラクシーファイト ジョーニアス アンドロメロス トレギア アーリースタイルウルトラギャラクシーファイト ジョーニアス アンドロメロス トレギア アーリースタイル ウルトラマントレギア(アーリースタイル)とウルトラマンタロウ

 また、オンラインイベント「TAMASHII NATION 2020」の開催2日目である11月7日に、同作の特別番組をYouTubeで配信。坂本浩一監督と、濱田龍臣さん、潘めぐみさんが出演し、最新の映像情報が先行公開されます。なお、YouTubeウルトラマン公式チャンネルでも番組の同時配信を予定しているとのことです。

 第2弾PVの公開と追加キャラクターの発表を受けファンからは、「もう凄すぎて訳わからんw」「情報量凄すぎて整理がおいつかない」「メロス出てきて涙流してる」「ジョーニアスとタイタスが一緒にいる……」「またフューチャーモードとクラッシャーモードが並び立つ日が見られる」など、驚きや歓喜の声が続出。また、同作で黄金の巨人「アブソリュートタルタロス」を演じる諏訪部順一さんもTwitterで、「ジョーニアスとかアンドロメロスとか胸熱ですよ」と喜びをつづっています。


ウルトラギャラクシーファイト ジョーニアス アンドロメロス トレギア アーリースタイルウルトラギャラクシーファイト ジョーニアス アンドロメロス トレギア アーリースタイル トレギアの声を務める内田さんと、若き日のタロウの声を務める森久保さん

ウルトラマントレギア役:内田雄馬さんコメント

 「ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀」にウルトラマントレギアが出る!! という事で、久しぶりに声を当てさせていただき、とても嬉しかったです。しかも今回はまさか……トレギアのあんな姿が見られるとは……ああ、言いたい。はやく皆様にも見ていただきたいです。どうぞ! お楽しみに!!

若き日のウルトラマンタロウ役:森久保祥太郎さんコメント

 数あるウルトラマンの中で、ウルトラマンタロウには強い強いシンパシーを抱いていました。だって僕の名前は祥太郎ですから(笑)タロウ繋がりのウルトラマンタロウの若い頃を担当させていただく日がまさか来ようとは、思ってもいませんでした。時代と世代を越えて愛されるウルトラマン達の今後の活躍に期待しつつ、また参加できる機会を心待ちにしております。

(C)TSUBURAYA PRODUCTIONS



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.