ニュース
» 2020年10月26日 19時00分 公開

納得できるけど納得できない! 渋滞時の心境を描いた漫画に「分かりすぎる」の声(1/2 ページ)

渋滞してるのに右車線ががら空き、思わず移りたくなりますが……。

[少年B,ねとらぼ]

 運転中によくある「納得はするけれど、やっぱ納得できない」ことを描いた漫画が「あるある」「分かりすぎる」と話題になっています。作者は坂崎ふれでぃ(@lunaticmonster)さん。

確かに、右車線に移りたくなります 渋滞なのに右車線ががら空き、確かに移りたくなりますが……(坂崎ふれでぃさんTwitterより、以下同)

 渋滞は退屈でイライラしがちです。「右車線ががら空きっス! 行かないの?」──。少しでも早く目的地に着きたい気持ちは痛いほど分かりますが、運転する先輩は車線を変えようとはしません。一体どうして……?

 実はこの先は右車線がなくなり、1車線に合流する場所。結局合流地点で待つことになるので、そのまま進んだ方がいい、というのが先輩の出した結論でした。先を読める先輩、かっこいい……!

冷静に先を読む先輩、かっこいい! 冷静に先を読む先輩、かっこいい!

 いよいよ合流地点を通過……というところで、右車線を後ろから走ってくるクルマが。「はっはー! 右車線をそのまま走ってキタっスよ。そのままそこで止まっているっス!」。……あれ? 先輩、そのクルマ入れてあげるんスか!? 何で?

せ、先輩……!? せ、先輩……!?

 納得いかずに詰め寄ると「いや、譲り合いは基本でしょ」と先輩。いや、そうなんだけど……納得はするけど、やっぱり納得できないよ……!

「あんた車の運転しちゃだめだわ」の言葉が読者にも刺さる……! 「あんた車の運転しちゃだめだわ」の言葉が刺さる……!

 この渋滞あるあるに、「納得はできないけど譲る(納得はしていない。ここ大事)」「みんなが先輩みたいな人なら平和になるのに」など反響が多く寄せられました。みんな同じ! みんな大人!

 なお、よく見ると後ろから来たクルマは光岡自動車の名車「オロチ」(関連記事)では……?

 ここに注目し、「オロチなら譲ってしまう!」という声も。確かに怖ぇ姿した珍しいクルマなら後ろでじっくり見たくなっちゃいますよね……! そう思うとイライラは和らぎます。あ、先輩の運転する赤いクルマも今や珍しい、ホンダのシティ(関連記事)かな。センス良きです。

2007年に登場したオロチ 大口を開けて襲いかかる大蛇を思わせるインパクトのありまくりなデザインで知る人ぞ知る名車、光岡自動車のオロチ。2018年には「永井豪先生&デビルマンとコラボ」した超特別モデルも披露した
どう見てもオロチです。本当にありがとうございました どう見てもオロチです。本当にありがとうございました

 坂崎ふれでぃ(@lunaticmonster)さんはサンデーGXにてサバゲ漫画「サバゲっぱなし」を連載中。11月19日に待望の7巻が発売となります。合わせて読みたい!

素材提供:坂崎ふれでぃ(@lunaticmonster)さん

少年B



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」