ニュース
» 2020年10月26日 13時01分 公開

橋本愛、「35歳の少女」と「同期のサクラ」の役が“ほぼ同じ”の声に「ほんとその通り」と共感(1/2 ページ)

百合ちゃんを思い出しちゃった人が続出。

[百合野綾,ねとらぼ]

 女優の橋本愛さんが10月26日にInstagramを更新。出演中の日本テレビ系ドラマ「35歳の少女」で演じている役と、同局2019年12月期に放送された「同期のサクラ」で演じた役に対して、「ほぼ同じやん」という声が周囲から寄せられたことに対して、「ほんとその通り」とすがすがしく共感するコメントをしています。

橋本愛 35歳の少女 同期のサクラ 「35歳の少女」に出演中の橋本愛さん(画像は橋本愛Instagramから)

 「35歳の少女」では、柴咲コウさん演じる望美の妹役・愛美を演じている橋本さん。姉が交通事故に遭い意識が戻らない間に両親が離婚するなど、家族を取り巻く環境が激変したことから、家族に対して当たりの強い態度をとってしまう性格が印象的に描かれています。

橋本愛 35歳の少女 同期のサクラ 愛美を演じる橋本さん(画像は「35歳の少女」Instagramから)

 一方、「同期のサクラ」は、高畑充希さんが演じたサクラの同期・百合を演じ、会社の中で自分の意思を貫こうとするサクラを、一歩俯瞰して見ている役柄でした。時には、サクラと衝突して言い合いになるなど、冷静でありながら毒舌な性格でした。

 なお、この2作品はどちらも脚本に遊川和彦さん、演出に明石広人さんが携わっています。

橋本愛 35歳の少女 同期のサクラ 懐かしい…(画像は「同期のサクラ」Instagramから)

 そんな愛美と百合を演じた橋本さんは「性格も態度も内に抱えたものも似すぎてて」と言及した上で「サクラの時も一緒だった助監督さんに百合さんって間違えて呼ばれても普通に振り向いてしまったし。笑」と現場でのエピソードも明かしていました。

 愛美を演じるにあたって「カルシウムではどうにもならない彼女の怒りや苛立ちは、全てその生い立ちによるものだから」と彼女の性格を解釈しているようで、「誰が見捨てても、私はずっと見守っててあげたいです」と愛美への思いをコメント。

 さらには「早く、気づいて、早く、素直になれるといいね。呪いを解いて、壊して」と愛情を持って演じていることを伺わせています。

 橋本さんの愛美と百合が“似てる”説に、ファンからは「ほんとに似てますね、分けて考えられませんし、いろいろと考えさせられます」「たしかに百合ちゃんとめっちゃ似てる‪w 見た目も中身も」「やっぱりそうですよね、自分も同感」など共感する声が殺到。

 また「ずっと裏腹なキャラクターでも、心底応援できる」「ゆりちゃんのときもまなちゃんのときの愛さん大好きです!!!」「橋本愛って、やっぱりああいうキレっキレっの役めちゃくちゃハマるなーって」など、橋本さんの演技を称賛する声も多数見られました。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響