ニュース
» 2020年10月27日 08時30分 公開

猫「Zzz……このにおいは!(ガバッ)」 煮干しやちゅ〜るのにおいで飛び起きかぶりつく猫がかわいい

むくっ! かぷっ! もっと!の3拍子。

[マスミ メイアー,ねとらぼ]

 お昼寝中の猫ちゃんが煮干しの匂いに飛び起きて、おいしそうにほおばる動画がTwitterに投稿され、かわいいと話題になっています。



 「ごまねこ日和(@86gomajiro)」さんと暮らしている、6歳の猫の「ごまじろう」君が気持ち良さそうにお昼寝をしています。そこへ飼い主さんが大好物の煮干しを顔に近づけると……。ごまじろう君、むくっと起き上がり「かぷっ」と煮干しにかぶりつきます。

 煮干しが大の好物のようで、ごまじろう君はあっと言う間にたいらげてしまいます。ところが食べ足りないのか、「もっとちょうだい」と言わんばかりに、飼い主さんに「お手」をしてアピール。こんなかわいく要求されたらもっとあげたくなっちゃう……!







 飼い主さんが「夢だけど、夢じゃなかった!」と投稿しているように、ごまじろう君が飛び起きた瞬間、まさに同じ事を呟いているようにも見えます。

 ごまじろう君は煮干し以外にも、猫ちゃんにとって最強のおやつ「ちゅ〜る」で起こされることもあるようです。普段は飼い主さんが名前を呼んでも起きないようですが、煮干しとちゅ〜るの匂いで、一発で目が覚めるそうです。




 実はごまじろう君は飼い主さんの娘さんが保護してきた猫ちゃんで、娘さんと「新しい飼い主さんを探すから、それまでの間だけ」という約束をして一緒に暮らすようになったんだそうです。

 それから早6年。毎日のようにごまじろう君に悩殺ポーズ攻撃を仕掛けられた結果、すっかり家族の一員に! 今では家族に笑いと癒やしをくれる、かわいい招き猫となっているとのこと。そんなエピソードにもほっこりしてしまいます。






画像提供:ごまねこ日和(@86gomajiro)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響