ニュース
» 2020年10月28日 21時47分 公開

えなこ、個人名義のCDデビューに「オタクとしても本当に感無量」 アニメ名曲を生み出した豪華メンバー集結で「えぐすぎる」と話題に(1/2 ページ)

アニメ好きならテンション上がること間違いなし。

[中川凌,ねとらぼ]

 コスプレイヤーのえなこさんが10月27日にTwitterでライブ配信を行い、個人名義で初となる1stミニアルバムの発売を発表しました。タイトルは「ドレス・レ・コード」で、12月16日に発売される予定です。アニメファンの間では、早くもその楽曲提供者が豪華すぎると話題になっています。

えなこ コスプレイヤー CD発売 ドレス・レ・コード コスプレイヤーのえなこさん(画像はenako official siteより)

 コスプレイヤーとして人気を集める他、最近ではクルマの情報メディア「グーネット」のテレビCMや漫画雑誌のグラビアなど幅広い活動を見せるえなこさん。これまで、コスプレイヤーの五木あきらさん、くろねこさんとのコスプレイヤーアイドルユニット「パナシェ!」(2013年4月解散)やトークバラエティ番組「えなコスTV」(TOKYO MX)の楽曲としてミュージシャンの青木佑磨さんとCDを発売するなど、歌手としての実績はありましたが、ソロとして初めての音楽活動をスタートさせます。


 えなこさんの新たな活動の場を彩るのは、Tom-H@ckさん、大石昌良さん、ZAQさんなど、アニソン界の第一線で活躍するそうそうたる面々。ネットでは「楽曲製作陣えぐすぎる こりゃあ期待しかない!!」「楽曲制作に携わる方々が超豪華じゃないか これは買わねば」と反響を集めています。

 サウンドプロデューサーを務めるのは、TVアニメ「けいおん!」のOP曲「Cagayake!GIRLS」などで知られるTom-H@ckさん。発表の後、Twitterでは「作家陣も超豪華ですのでデビューミニアルバム、発売お楽しみにしていてください!」とファンの期待値をさらに高めるコメントをしていました。

 リード曲を担当するのは大石昌良さん。TVアニメ「けものフレンズ」で大ブームとなった「ようこそジャパリパークへ」の生みの親でも知られる他、オーイシマサヨシ名義ではTom-H@ckさんとともに「OxT(オクト)」としても活動し、「SSSS.GRIDMAN」のOP曲「UNION」などのヒット曲も世に送り出しています。


 その他、LiSAさんの「紅蓮華」を作曲した草野華余子さんや「中二病でも恋がしたい!」の楽曲を手掛けたZAQさん、プロデュースチーム「Q-MHz」、Tom-H@ckさん率いるクリエーターチーム「TaWaRa」のクリエーターユニット「KanadeYUK」などが参加。アニメを彩る数々の名曲を生み出してきたクリエイターたちがえなこさんのためにどんな曲を作るのか、発売を前にネットでは大きな話題となっています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響