ニュース
» 2020年10月30日 14時00分 公開

驚きの仕掛けがたくさん! 手作りできる“ワンコが賢くなる玩具”が面白そう

愛犬のための便利グッズをご紹介。

[ペット手帳]
Mashable

ペット手帳

 雨が続いてなかなか散歩に行けない時や、コロナ禍でおうち時間が増えている方も多いのではないでしょうか。お出かけできない時に愛犬とどうやって遊んでいますか?

 同じ遊びばかりでマンネリ化してはいないでしょうか。そんな時は室内で遊べる「ノーズワークマット」がおすすめです。

ノーズワークマットってどんなもの?

ペット手帳

 ノーズワークとは、ワンちゃんの嗅覚を生かしたドッグスポーツの一つです。それを手軽に体験できるのが「ノーズワークマット」で、スナッフルマット、クンクンマットと呼ばれることもある知育玩具です。

 主な素材はフェルトや布で、おやつを隠せる仕掛けがたくさんついているのが特徴です。ワンちゃんは、宝探しゲームのようにワクワクしながら遊んでくれますよ。家の中や狭いスペースでも使えるので、場所やお天気を気にしなくて良いのもうれしいですね。

気になるノーズワークマットの効果は?

 隠れたおやつをクンクンと鼻で探すことで、ワンちゃんの嗅覚が刺激されます。嗅ぐという行動は、ワンちゃんにとってとても大切で、心身ともに満足感を得ることができます。

 自分の力で探して見つけることは、ワンちゃんの狩猟本能を満たしたり、自信がついたり、ストレス解消や脳の活性化にもつながりますよ。また、ノーズワークマットの最大の魅力は、犬種や年齢に関係なく、どんなワンちゃんでも楽しめるところです。難しいことは何もありません。まずはチャレンジしてみませんか?

こんなに簡単! ノーズワークマットの作り方


ペット手帳

 ノーズワークマットは市販のものもありますが、飼い主さんが手作りすることもできます。中でも一番簡単なのは、100円ショップで購入できる「フェルト」と「シンクマット」を使った作り方です。

 細長く切ったフェルトをシンクマットにどんどん結んでいくだけで、まるでモップのようにモコモコしたノーズワークマットの完成〜!

 フェルトの隙間におやつを隠せば、すぐにノーズワークがスタートできますよ。好きな色や大きさで作れて、なおかつリーズナブルな知育玩具を、ぜひ一度手作りしてみてはいかがでしょうか。

おうちの中でも楽しく遊ぼう!


ペット手帳

 雨が降っていて外で遊べない日、コロナ禍でおうち時間が長くなった今ノーズワークマットの出番です。一生懸命クンクンしているワンちゃんは、とても生き生きしていて、そんな姿に飼い主さんも癒されますよ。ワンちゃんと一緒に楽しいおうち時間を過ごしてくださいね。


ペット手帳

© stepdays Inc.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/28/news013.jpg 4コマ“全員医学部出てない”が大惨事の予感しかない 「大至急首にネギを巻くんだ! 生姜湯も飲ませろ!」
  2. /nl/articles/2201/27/news192.jpg ちっちゃすぎるのかでっかすぎるのか 大相撲・高安関と11カ月娘のスニーカー比較写真が「ガリバー旅行記」と反響
  3. /nl/articles/2201/27/news182.jpg ガンダムがスノボやってる!? ゲレンデをさっそうと滑るコスプレボーダーが「連邦の面白い悪魔」と人気
  4. /nl/articles/2201/27/news104.jpg 坂上忍、11歳“長男”・佐藤ツトムの旅立ちに涙 介護の日々経ての別れに「本当にありがとうございました」
  5. /nl/articles/2201/28/news085.jpg 「だれかわからなかった」 国生さゆり、今年初ソロショットで茶髪ボブへ大胆イメチェン 好評の声へ「可愛いと自覚致します」
  6. /nl/articles/2111/02/news016.jpg “重みのある一言”に「ゾクッとした」 登山中に「あなた危ないわよ」と注意された体験談漫画に反響集まる
  7. /nl/articles/2201/28/news141.jpg 米43歳の元人気子役、2年のドラッグ断ちですっかり別人に! 「歯がなくて座っていられなかった」過去から復活へ
  8. /nl/articles/2201/28/news081.jpg 水族館「オニカマス展示中です」→魚クラスタ「ヤシャカマスでは?」 野生の魚博士が間違いを発見、水族館に経緯を聞いた
  9. /nl/articles/2201/27/news165.jpg パパ、気を確かに! ベッカム「娘に好きな人がいるっていわれた」絶望フェースが世界中の父親に突き刺さる
  10. /nl/articles/2201/28/news050.jpg 「もう無理……」 虚無感漂う置物「いろいろむりになってきたカエル」がじわじわくるかわいさ

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」