ニュース
» 2020年10月30日 17時30分 公開

ラムに南、響子さんにひばりくん! 80年代ラブコメヒロイン大集合のムック本が発売

ムフ。

[ADAKEN,ねとらぼ]

 『うる星やつら』のラムや、『めぞん一刻』の音無響子、『みゆき』の若松みゆき、『タッチ』の朝倉南、『ストップ!!ひばりくん!』の大空ひばり、『きまぐれオレンジ★ロード』の鮎川まどかなど、1980年代の男子たちのハートを直撃したヒロインたちの魅力を掘り下げるムック本『ラブコメヒロイン大解剖 80’s少年マンガ編』(三栄刊)が、10月30日に発売されました。かつての青春の火よ再び。

ラブコメヒロイン大解剖 80’s少年マンガ編 うる星やつら めぞん一刻 みゆき タッチ ストップ!!ひばりくん! きまぐれ★オレンジロード 80年代ラブコメマンガのヒロインが大集合

 80年代の少年漫画誌で一大ブームとなった、ラブコメマンガのヒロインたちを隅から隅まで取り上げ、まばゆい姿のイラストから胸に突き刺さった名言、名シーンを多数掲載。前述のヒロインの他、『胸キュン刑事!』『ハートキャッチいずみちゃん』『OH!透明人間』『いけない!ルナ先生』『やるっきゃ騎士!』『みんなあげちゃう(ハート)』など、少年誌的にチャレンジャーなエッチ系ラブコメの知る人ぞ知る名作を、オールカラー124ページにわたって取り上げています。

ラブコメヒロイン大解剖 80’s少年マンガ編 懐かしいあのころへタイムスリップだ!
ラブコメヒロイン大解剖 80’s少年マンガ編 みゆき 『みゆき』若松みゆき

 さらに、椎名高志さん、藤田和日郎さん、服部かずみさん、塩森恵子さん、赤松健さんら80年代ラブコメの影響を受けた漫画家が各作品の魅力を熱く語るインタビュー記事も掲載。当時のラブコメこそ青春の全てだったと遠い日の思い出に浸りたいかつての少年たちも、現在のラブコメに夢中な若い世代の人たちも、表紙を見ただけで40年前へタイムスリップした気分になる一冊といえるでしょう。

ラブコメヒロイン大解剖 80’s少年マンガ編 『タッチ』の朝倉南
ラブコメヒロイン大解剖 80’s少年マンガ編 『めぞん一刻』の音無響子
ラブコメヒロイン大解剖 80’s少年マンガ編 『うる星やつら』のラム
ラブコメヒロイン大解剖 80’s少年マンガ編 『ストップ!!ひばりくん!』の大空ひばり
ラブコメヒロイン大解剖 80’s少年マンガ編 『きまぐれ★オレンジロード』の鮎川まどかと檜山ひかる
ラブコメヒロイン大解剖 80’s少年マンガ編 赤松健さんら漫画家たちの熱いヒロインがたりも必読

ADAKEN

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」