ニュース
» 2020年11月02日 18時45分 公開

これが最後だと? 「ゲッターロボ アーク」2021年夏アニメ化決定

影山ヒロノブの主題歌が熱い第1弾PV解禁。

[ADAKEN,ねとらぼ]

 永井豪さんと石川賢さん原作のロボットマンガ「ゲッターロボ」シリーズの最新作「ゲッターロボ アーク」が、2021年夏にアニメ化されることになり、第1弾PVが公開されました。シリーズ誕生から46年にして、ゲッターロボ・サーガにおける最終作。フルCGのゲッターに震えが来る!

ゲッターロボ アーク アニメ化 永井豪 石川賢 ゲッターロボ・サーガ最終作がついにアニメ化(ゲッターロボ アーク公式サイトから)
「ゲッターロボ アーク」PV第1弾

 公開されたPVは、影山ヒロノブさんが歌う「HEATS 2021」が流れる中、主人公・流拓馬らが乗る3台のマシンが合体しゲッターロボ アークに変形するシーンが3DCGで描かれており、見ているだけで熱い気持ちがたぎってきそう。まさにゲッターシリーズの集大成を感じさせます。

ゲッターロボ アーク ゲッターロボ アークの勇姿(第1弾PVから)

 監督は「ルパン三世 お宝返却大作戦!!」などを手掛けた川越淳さん。アニメ制作はBee・Media。「ゲッターロボ號」の続編であり、2001年の原作マンガ発表から20年を経た同作。最新のアニメ技術でどのような姿が見られるのか、今から楽しみです。

 なお、『ゲッターロボ アーク』アニメ化を記念して、「真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日」「真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ」「新ゲッターロボ」のOVA3作品を9日午前10時まで無料配信中。さらに、11月6日からオンライン開催される「TAMASHII NATION 2020」内で、「ゲッターロボ大検証―アークへの果てしない道―」を配信の予定。同プログラムには原作者の永井豪さん、映画プロデューサーの永井一臣さん、川越淳監督、ゲーム「スーパーロボット大戦」シリーズの寺田貴信プロデューサーらが出演し、ゲッターの歴史と最新作について語るとのことです。


ADAKEN

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」