ニュース
» 2020年11月04日 18時15分 公開

嵐、「アラフェス」のリピート配信決定 経済効果は『鬼滅の刃』超えか (1/2)

だんだん家フェスも根付いてきたような気がする(筆者の主観です)。

[百合野綾,ねとらぼ]

 アイドルグループ「嵐」が、デビュー記念日の11月3日に「アラフェス 2020 at 国立競技場」を配信。その反響を受け、6日〜8日の3日間にリピート配信することが、4日に公式サイトで発表されました。

嵐 アラフェス リピート配信

 リピート配信は、ファンクラブ会員向けの「PART1」、一般向けの「PART2」が各日2回、3日間で合計6回行われます。3日公演の視聴チケットを持っている場合は、各配信日の「PART1」「PART2」ともに1公演のみ見ることが可能で、追加購入は不可。一方、チケットを持っていない人の場合でも新たにチケットを購入すると、「PART1」「PART2」ともに1公演のみ視聴できるとのこと。

 なお、チケット価格は「嵐ファンクラブ会員限定 視聴チケット」が4800円、「ジャニーズファミリークラブ会員限定 視聴チケット」が5300円、「一般 視聴チケット」が5800円となっています(いずれも税込)。

 一部では、同公演の視聴数について「嵐のファンクラブ会員は推定300万人以上」といわれていることから「2公演で500万人はいくのでは」と推定。さらに、経済効果は「300億円を超える可能性がある」と報じられており、これは現在大ヒット中の映画「鬼滅の刃」の興行収入を1日で上回る数字です。すごい勢いだ。

嵐 アラフェス リピート配信 Yahoo! リアルタイム検索で「リピート配信」が1位に

 リピート配信の決定に、ファンからは「私たちのアラフェスはまだ終わらない〜〜!!!!」「もう1回観られるのめちゃめちゃうれしいー!」「嵐からのプレゼントがまた届きましたね」「またドキドキしちゃう!」など歓喜する声が多数上がっています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.