ニュース
» 2020年11月05日 22時00分 公開

残業で疲れきったOL、そこに猫たちがせまってきて……! “世界が猫であふれる漫画”に笑顔になる(1/2 ページ)

疲れふっとんじゃう!

[瀬山野まり,ねとらぼ]

 残業で疲れた会社員のもとにネコちゃんがあふれ、癒やされる漫画がInstagramに投稿され共感が集まっています。


「世界がネコであふれたら 1」 OLにネコたちがせまる……!


 疲れたときやくたびれているとき、「もしここにネコちゃんがいたら……」と思うことはないでしょうか。今回ご紹介する漫画はそんな思いを持つ人の心にぴったりはまるエピソード。作者はハジ(@haji_mangapage)さん。ネコのシャコちゃん、パートナーのトムさんと暮らしています。



「世界がネコであふれたら 1」 やさしい気持ちになれるお話です

「世界がネコであふれたら 1」 お疲れぎみの女性

「世界がネコであふれたら 1」 そんな彼女に迫る影が

 漫画内の女性は夜遅く残業を終えて帰るところ。改札を通る彼女の背後にある時計は、午前0時間近。遅くまで残業をして数時間後にはまた出勤。忙しい毎日を送っている彼女は思わずため息を漏らします。そんな彼女に近づく影が……。


「世界がネコであふれたら 1」 ぞろぞろとネコちゃん登場

「世界がネコであふれたら 1」 ネコちゃんに囲まれ至福に

 ゾロゾロと彼女に近寄る影はネコちゃんたちです。黒ネコ、白茶、三毛ネコ、ハチワレ、トラネコ、白ネコ……。たくさんのネコちゃんが彼女に集まります。中にはハジさんと暮らすシャコちゃんのようなネコちゃんの姿も。お耳のカットから去勢手術、避妊手術を終えたネコちゃんたちであることがわかります。

 女性はネコちゃんたちに囲まれ至福時間へ。「明日のコトは明日考えよ〜」と心が軽くなった彼女は言います。


「世界がネコであふれたら 1」 明日もちょっと頑張れるかもしれない

 こんな風に世界にネコちゃんがあふれたら「もしかしたら明日もちょっと頑張れるかもしれない」。そんな言葉で締められます。「私自身の願望も含まれたエピソードです」とつづるハジさん。「世界がネコであふれたら」は2に続き、あふれるネコちゃんたちは世界規模に拡大します。





 2では、どこかで見たような人たちが深刻な議論をしています。不穏な空気が満ちる中、突如振ってくるネコちゃんたち。憤慨していた2人はネコちゃんを抱っこをして穏やかな空気に、そして和解する展開へ。漫画は「ほんの少しだけ世の中が平和に近づくかもしれない」と締められます。世界規模であってもあふれるネコちゃんの前では、心が穏やかになっちゃうかもしれませんね。





 ハジさんの願いも込められた「世界がネコであふれたら」には、「素敵な世界!!」「こんな世界、癒やされまくりますね」とたくさんの共感が集まりました。身近な問題も世界情勢も、現実は厳しく難しいことばかりですが、たくさんのネコちゃんたちがあふれてそばにいてくれる世界だったら……と想像するだけで、心がほっこりと癒やされていきます。

 ハジさんのInstagram(@haji_mangapage)には、ネコのシャコちゃん、トムさんとの日常漫画が数多く投稿されています。かわいく落ち着くタッチで描かれるほのぼのとした日常漫画と、シャコちゃんの写真に癒やされます!


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」