ニュース
» 2020年11月06日 17時30分 公開

録音OK 寝そべってもOK 音鉄の夢を叶える企画列車「音鉄トレイン」が開催決定、参加者に聴診器の配布も

床に寝そべって音を全身で感じても許される世界。

[大泉勝彦,ねとらぼ]

 静岡の岳南電車が、列車の走行音を楽しむためのイベント「音鉄トレイン(音鉄の夢叶えます)」を2020年11月7日、21日に開催します。参加費は1人9870円(税込)。

音鉄 イベント 電車 列車 音鉄のための特別企画「音鉄トレイン」

 音鉄トレインは、8000形車両を貸し切って、走行中の「音」を楽しもうという企画。参加できるのは大人のみで、スピーカーや床面にマイクを近づけて収録できるほか、床に耳をつけてモーター音を聞くなど、本来なら迷惑行為に該当してしまいそうな楽しみ方をしても、変な目で見られることはありません。

 さらに、列車の音を「より良く聞くため」に、参加者へ「聴診器」を配布するという太っ腹なサービスも。マイ聴診器を持っていない人でも安心して参加できそうですね。

岳南電車 8000形 岳南電車の8000形は、かつて京王井の頭線で使われていた(写真:杉山淳一)
岳南電車 音鉄トレイン 列車のスピーカーに近づいて思いっきり録音しても許されます。(写真:岳南電車のWebサイトより)
音鉄 イベント 電車 列車 寝そべって音を聞いても許される世界

 集合場所は岳南電車の吉原駅(静岡県富士市)。吉原駅を15時43分に出発後、岳南江尾駅までノンストップ走行を予定しています。走行中は走行音を楽しむため、車内アナウンスは行わないとのことです。

 岳南江尾駅に到着後は、休憩・録音タイム。パンタグラフを上げ下げする音や、車両の床下機器の音、車内アナウンスの録音が行えます。

 その後、17時37分に岳南江尾駅を出発、18時に吉原駅に到着するというスケジュール。イベントの定員は両日程ともに15人で、最少催行人数は5人。チケットは直販サイト「GAKUTETSU STORE」で購入できます。

 なお、参加者にはフリー乗車券、イベント参加証、聴診器のほか、記念品として本物のレールと犬釘がセットになったレール打音機がプレゼントされます。

岳南電車 音鉄トレイン 録音したいものがあれば、当日リクエストを受け付けてくれるそう

 岳南電車では「秋の岳南電車まつり月間」として、11月30日までさまざまなイベントを開催中。親子向けの鉄道業務体験イベントや沿線探訪ツアーのほか、さらにニッチな終電後の電車に泊まれるツアー「ナイトステイホームin吉原」(関連記事)といったイベントも行われます。

大泉勝彦

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10