ニュース
» 2020年11月07日 20時31分 公開

舞台「両国花錦闘士」、伊藤健太郎の降板発表 ファン「覚悟しておりました」「中止にならなかったことが救い」

代役を立て、予定通りに12月から公演するとのことです。

[羽野源一郎,ねとらぼ]

 舞台「両国花錦闘士」(りょうごくおしゃれりきし)の公式サイトが11月7日、俳優の伊藤健太郎さんの降板を発表。伊藤さんはメインキャラクターの1人、「昇龍」役で出演する予定でした。

両国花錦闘士 伊藤健太郎 降板 岡野玲子 公式サイトで伊藤さんの降板を発表(画像は舞台「両国花錦闘士」公式サイトから)

 「両国花錦闘士」は、1989年から1990年にかけて、『ビッグコミック スピリッツ』(小学館)で連載された岡野玲子さんの同名漫画が原作。何もかもが正反対な2人の力士、昇龍と雪乃童の対決と、彼らを取り巻く人々との人間関係を描いた作品で、舞台は12月5日〜23日に東京公演、2021年1月5日〜13日に大坂公演、1月17日〜28日に福岡公演が予定されています。

 公式サイトは、伊藤さんの降板理由について、“諸般の事情”と説明しつつ謝罪。なお、公演は予定通り行われるとのことで、代役やチケットの払い戻しについては、あらためて公式サイト、Twitterで告知するとしています。

 伊藤さんは10月29日に道交法違反(ひき逃げ)の疑いで警視庁に逮捕され、30日夜に釈放。予定されていた映画「とんかつDJアゲ太郎」(10月30日公開)初日舞台あいさつへの登壇はキャンセルとなり、出演予定だったテレビ番組では内容を差し替えるなどの対応が取られましたが、「とんかつDJアゲ太郎」は内容を変更せずに公開され、主演映画「十二単衣を着た悪魔」も予定通り11月6日から公開されています(関連記事)。

両国花錦闘士 伊藤健太郎 降板 岡野玲子 力士の「昇竜」役で出演予定だった伊藤さん(画像は「イマージュエンタテイメント」から)

 伊藤さんの降板発表を受け、ファンからは「覚悟しておりましたがやはり残念」「いざとなると心情のコントロール難しいですね」「中止にならなかったことが救い」など、ショックを受けながらも理解を示す声が寄せられている他、「今から間に合わせる代役の方大変だ」「話題性がないと、興行的に大変だろう」など、公演直前で代役を立てることへの意見も投稿されています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/08/news030.jpg 「子猫がとうとうトイレまでついてくるようになった」 甘えん坊な子猫ちゃんが“絵画のように美しい”と話題に
  2. /nl/articles/2105/09/news005.jpg まだ生後5カ月の子犬が……人間サイズでデカモフ! ホワイトシェパードの成長っぷりが想像を超えてくる
  3. /nl/articles/2105/09/news021.jpg 「シュール笑いの構成が完璧」 滑り台を撮影した5秒の動画に50万“いいね”、「違う、お前じゃない」のツッコミ続出
  4. /nl/articles/2105/09/news020.jpg 在宅勤務中、玄関から物音が→まさかの犯ニャンに驚愕! 必死にドアを開けようとする近所の猫ちゃんが目撃される
  5. /nl/articles/2105/09/news006.jpg 「秋葉原駅で降りると思われた屈辱!」 オタクな殺人犯の動機が繊細過ぎる漫画が一部の人の心に刺さる
  6. /nl/articles/2102/04/news101.jpg 「女優さんかと思った」「卓球界のシンデレラ」 石川佳純、プロが仕上げた“ガチ美人”ショットに絶賛の声
  7. /nl/articles/2105/08/news035.jpg 「良い味出してる」「すんごい欲しい」 目を離したら「うわぁっ!」っとなるカップ麺の蓋ストッパーが話題に
  8. /nl/articles/2105/09/news031.jpg 藤田ニコル、23歳で約700万のメルセデス・ベンツGLBを購入 2000万円の予算に比べ「安く感じてる」
  9. /nl/articles/2105/09/news023.jpg オリラジ藤森、“笑顔のかわいいマネジャー”とびちゃんに高級車を購入 ファンは「絶対彼女より大切になってる」
  10. /nl/articles/2105/07/news100.jpg スタバやドトールの「コーヒー1杯の値段に対する気持ち」を表した図に共感の声 味にこだわらない人はこう思ってる?