ニュース
» 2020年11月08日 10時30分 公開

紅葉に埋もれてくつろぐタヌキたちがかわいい! モフモフもっちりな姿が癒やしにあふれている

これは良いモフみ。

[錆,ねとらぼ]

 紅葉に埋もれているタヌキのモフみが、Twitterで注目を集めています。このタヌキは「おびひろ動物園」(北海道帯広市)で飼育されているエゾタヌキ。冬毛でさらにモフモフになったエゾタヌキ、見ているだけで癒やされます……!


おびひろ動物園 落ち葉の山の中にいるエゾタヌキ 画像提供:おびひろ動物園

 赤く色づいた紅葉の落ち葉に埋もれているのは1匹のエゾタヌキ。太陽の下、乾いている落ち葉から顔をのぞかせたエゾタヌキは、再び落ち葉の山の中へと頭を突っこみます。ガサガサと葉が擦れあう音を楽しむかのように、どんどん落ち葉にもぐっていくエゾタヌキ。

 顔を上げたエゾタヌキが正面を向いてくれたため、垂れ目のように見える目の下の黒い模様もはっきりと確認できます。モフモフの毛並みが太陽の光に照らされてとっても暖かそう。手を差しこんでわしゃわしゃしたい衝動に駆られますね……!


おびひろ動物園 気持ち良さそうな場所に当たりをつけて 画像提供:おびひろ動物園

おびひろ動物園 ずぼっと埋まってしまいました 画像提供:おびひろ動物園


おびひろ動物園 モフモフの冬毛が輝いています 画像提供:おびひろ動物園

 Twitterのリプライ欄では「今日も良きもふみをありがとうございます」「おたぬ様は癒し」と、エゾタヌキのモフモフ加減に喜びの声が集まっています。2019年にも紅葉に埋もれるタヌキとして話題を集めていたエゾタヌキたち。今年も見事なモフみを披露してくれました。

 「おびひろ動物園」は夏期開園を終え、現在は閉園期間中。2020年12月5日から土日祝日(11時〜14時)のみ開園する冬期開園期間が始まります。エゾタヌキたちが見られるのは園内の狐狸舎。観光と合わせて、モフモフの冬毛を堪能してみても良いかもしれません。







Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響