ニュース
» 2020年11月08日 10時30分 公開

紅葉に埋もれてくつろぐタヌキたちがかわいい! モフモフもっちりな姿が癒やしにあふれている

これは良いモフみ。

[錆,ねとらぼ]

 紅葉に埋もれているタヌキのモフみが、Twitterで注目を集めています。このタヌキは「おびひろ動物園」(北海道帯広市)で飼育されているエゾタヌキ。冬毛でさらにモフモフになったエゾタヌキ、見ているだけで癒やされます……!


おびひろ動物園 落ち葉の山の中にいるエゾタヌキ 画像提供:おびひろ動物園

 赤く色づいた紅葉の落ち葉に埋もれているのは1匹のエゾタヌキ。太陽の下、乾いている落ち葉から顔をのぞかせたエゾタヌキは、再び落ち葉の山の中へと頭を突っこみます。ガサガサと葉が擦れあう音を楽しむかのように、どんどん落ち葉にもぐっていくエゾタヌキ。

 顔を上げたエゾタヌキが正面を向いてくれたため、垂れ目のように見える目の下の黒い模様もはっきりと確認できます。モフモフの毛並みが太陽の光に照らされてとっても暖かそう。手を差しこんでわしゃわしゃしたい衝動に駆られますね……!


おびひろ動物園 気持ち良さそうな場所に当たりをつけて 画像提供:おびひろ動物園

おびひろ動物園 ずぼっと埋まってしまいました 画像提供:おびひろ動物園


おびひろ動物園 モフモフの冬毛が輝いています 画像提供:おびひろ動物園

 Twitterのリプライ欄では「今日も良きもふみをありがとうございます」「おたぬ様は癒し」と、エゾタヌキのモフモフ加減に喜びの声が集まっています。2019年にも紅葉に埋もれるタヌキとして話題を集めていたエゾタヌキたち。今年も見事なモフみを披露してくれました。

 「おびひろ動物園」は夏期開園を終え、現在は閉園期間中。2020年12月5日から土日祝日(11時〜14時)のみ開園する冬期開園期間が始まります。エゾタヌキたちが見られるのは園内の狐狸舎。観光と合わせて、モフモフの冬毛を堪能してみても良いかもしれません。







Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.