ニュース
» 2020年11月09日 16時41分 公開

「下からアングルで撮ってー!笑笑」 倖田來未、身長154センチで“脚の撮り方”に一家言 共感する声続々 (1/2)

普通は下アングルって勇気いるんだけどな……!

[百合野綾,ねとらぼ]

 歌手の倖田來未さんが11月8日、ニューアルバムのジャケット写真を撮影した際のオフショットをInstagramで公開。脚の撮影方法への独特なこだわりを明かしています。

倖田來未 アングル スタイル “下アングル”にこだわりを持つ倖田さん(画像は倖田來未Instagramから)

 12月2日にリリースされるアルバム「angeL × monsteR [MY NAME IS...]」のジャケット撮影に臨んだ際の様子を披露した倖田さん。両足を地面につけている立ち姿で正面から撮影した姿と、片足を上げて下アングルから撮影した姿を見せ、「角度によってほんま足の長さ違う件! 爆笑」とセルフツッコミ。たしかに、印象が変わる。

倖田來未 アングル スタイル 普通に立った状態(画像は倖田來未Instagramから)

 自身のスタイルについて「そうです、私何を隠そう154センチです。。。」と身長を告白。脚の写り方を気にしているようで「下からアングルで撮ってー! 笑笑」とおちゃめにお願いしていました。

 倖田さんが見せたオフショットに、ファンからは「身長あるある問題」「私も下から撮るようにしています!」「確かに角度って大切」など共感の声が寄せられた他、「セクシー」「とても154センチなんて思えないほどのオーラと迫力です」「下からとると一般人は二重顎になりがち つまりくぅさんは最高のスタイル」「低身長を感じさせないスタイルの良さ」など、磨かれたプロポーションを称賛する声も見られました。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.