ニュース
» 2020年11月09日 23時10分 公開

GACKT、『鬼滅の刃』無惨コスで「炎」をアカペラ 鬼気迫る歌唱姿がファンを平伏させてしまう

これはカリスマ性のある無惨様。

[斉藤賢弘,ねとらぼ]

 アーティストのGACKTさんが11月9日に自身のYouTubeチャンネルを更新。ヒット漫画『鬼滅の刃』の主要キャラ・鬼舞辻無惨のコスプレ姿で、「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」の主題歌「炎」を熱唱しています。原作から抜け出てきたようにしっくりくるな。

【鬼滅の刃/炎】GACKT無惨が歌ってみた

 GACKTさんは10月30日のInstagramで、「炎」のアカペラを一発録りする計画があることを告白。黒シャツと白のハットを身に着け、ウエーブのかかった長髪のウイッグをかぶった無惨の姿で、「頭を垂れてつくばえ。平伏せよ」というおなじみの名ぜりふを言い放つ動画を投稿していました。

 最新の動画では、和風を意識したと思われる赤い縦格子状の内装が目立つブースに1人立ち、低く静かな口調で「このすてきな曲に敬意を表し、無惨の雰囲気で歌いたいなと思います」と思いを説明。「ドラマチックに思いを届けたい」という意図から、LiSAさんの原曲よりもサビをより上に転調させたといい、『鬼滅の刃』ファンに「こんなアカペラあるんだっていうのが届けば、こんな表現があるんだっていうのが伝わればいいなと思います」と訴えかけました。自分でグイグイ敷居上げていくスタイル好き。

LiSA 『炎』 -MUSiC CLiP-

 GACKTさんは大きな指パッチンの繰り返しで拍子を取りつつ、歌唱を開始。「僕たちは燃え盛る旅の途中で出会い」から続くサビ部分に入ると、原曲の一気にたたみかける感じではなく、言葉の一つ一つにタメを持たせる感じに節回しを変え、激しい手や身体の動作を加えて熱唱。最後を静かな雰囲気で締めくくった後、まっすぐ前を見つめ、充実した表情を浮かべるそのさまは、「無惨」というより完全に「GACKT」そのものです。いつの間にか変身が解けちゃってた。

GACKT 鬼滅の刃 鬼舞辻無惨 一気に飛び出してくるGACKT節(画像はYouTubeから)

 最初から最後までぶれることなく安定していた歌声を耳にしたファンからは、「実質、無惨が歌ってるのと同じやんw」「コスプレ感が無さすぎて平伏しそう」と、GACKTさんの完成度が高い無惨を称賛する声が続々上がる一方で、「想像以上にGACKT節だった」「サビ普通にGACKTの曲っぽい」と、いつものGACKT色が強いアレンジだったことを指摘する人も見られます。

GACKT 鬼滅の刃 鬼舞辻無惨 歌唱を終えた直後のGACKTさん(画像はYouTubeから)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」