ニュース
» 2020年11月10日 16時43分 公開

坂本冬美、11月12日発売の『週刊文春』で“人生初グラビア” 「紅白歌合戦の時と同じくらい緊張しました」

担当デスク「ここまで頑張っていただけるとは」。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 演歌歌手の坂本冬美さんが11月12日発売の『週刊文春』の巻頭グラビア「原色美女図鑑」に登場。自身初となるグラビアを披露しています。

坂本冬美 週刊文春 グラビア 演歌 ブッダのように私は死んだ 初グラビアに挑戦した坂本冬美さん(写真:安珠)

 坂本さんは今回の撮影に「紅白歌合戦の時と同じくらい緊張しました。人生初グラビアですから」と思いをコメント。担当デスクも「正直、ここまで頑張っていただけるとは驚きました。かなりのインパクトがあります!」と言葉を寄せています。

 公開されたグラビアでは、淡い紫色のドレスに黒のライダースジャケットを合わせ、鮮やかな色のリップでキメた姿を披露。誌面では、美しい素肌を大胆に露出したカットもあるとのことです。

坂本冬美 週刊文春 グラビア 演歌 ブッダのように私は死んだ 坂本冬美さんのアーティスト写真

 坂本さんは、11日にサザンオールスターズの桑田佳祐さんが提供した新曲「ブッダのように私は死んだ」をリリース予定。同誌掲載の、桑田さんの連載コラム「ポップス歌手の耐えられない軽さ」も、坂本さんについてつづった内容になっているとのことです。

坂本冬美 - 「ブッダのように私は死んだ」Music Video

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.