ニュース
» 2020年11月10日 18時15分 公開

てんちむ、豊胸謝罪後の現状は「破産寸前」 億ションもキャンセルし夜の仕事へ「プライドを持って頑張らせていただきます」 (1/2)

返済が全部完了するまで続けるとのこと。

[斉藤賢弘,ねとらぼ]

 タレントの“てんちむ”こと橋本甜歌さんが11月9日に自身のYouTubeチャンネル「てんちむCH/tenchim」を更新し、豊胸を謝罪した後の現状について「破産寸前の状態」だと報告。新たに生じた支払金のため、銀座と六本木で夜の仕事を始めることも明かしています。

破産寸前になりました
橋本甜歌 てんちむ 破産 赤裸々に報告する橋本さん(画像はYouTubeから)

 橋本さんは2018年に、バストアップブラ「モテフィット」の全面プロデュースを公表するとともに、「努力で胸は大きくなる」という持論を展開。しかし、2020年9月に公開した動画で、自分の脂肪を胸部に注入する豊胸手術を6年ほど前に受けていたことを告白し、「私自身、もともと胸にコンプレックスがあったにもかかわらず、同じような悩みを抱えている皆さまに対して、豊胸の事実を隠しショックを与えてしまい、本当に心よりおわび申し上げます」と謝罪。希望者には返品対応に応じると明言していました。

応援してくださっている皆様へ
橋本甜歌 てんちむ 破産 ユーザーに謝罪する姿(画像はYouTubeから)

 橋本さんはこの日の動画で、「モテフィット」の返金開始を報告するとともに、自身の現状について「破産寸前の状態」だと告白。メーカー側へすでに多額の返金をしたといい、追加支払いが発生した場合には、もはや対応できないと断言。2021年1月に住む予定で購入していた億ションもキャンセルしたといいます。

 橋本さんの話では、本件の埋め合わせに必要な金額が、YouTubeを数カ月頑張って得られるだけの広告収入を上回ってしまっているため、仕事で以前お世話になった六本木と銀座にあるクラブで夜働くことにしたとのこと。期限は全ての返済を終えるまでだといい、「お店にも、働いている皆さまにも、お客さまにも迷惑や失礼のないよう、プライドを持って全力で頑張らせていただきます」と決意を新たにしています。

橋本甜歌 てんちむ 破産 以前に銀座のクラブでホステスをした際の姿(画像はYouTubeから)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.