ニュース
» 2020年11月10日 23時00分 公開

結局みんな、誰が好きなの? 小説『涼宮ハルヒの直観』発売記念で「涼宮ハルヒの総選挙」開催!

盛り上がってきたぁ。

[中川凌,ねとらぼ]

 「涼宮ハルヒ」シリーズの新刊『涼宮ハルヒの直観』の発売を記念し、「涼宮ハルヒの総選挙」が開催されることになりました。総勢26人のキャラクターから、ファンの投票で人気順位を決定。投票期間は11月10日13時から11月30日13時まで。11月25日の新刊発売に向け、盛り上がってきました!

涼宮ハルヒの直観 涼宮ハルヒの総選挙 誰が優勝するんだろう?

 同総選挙では、特設サイトで1日1回、1キャラクターに投票可能。投票すると10ポイントが加算され、累計のポイント数で順位が決まるとのこと。ハルヒや長門たちはもちろん、男性陣も絶大な人気を誇るキャラクターばかりなので、誰が1位を取るかは全く予想ができませんね。結果発表は12月下旬頃の予定です。

涼宮ハルヒの直観 涼宮ハルヒの総選挙 ハルヒに言われたらやるしかない

 9年半ぶりの新刊に収録されるのは「あてずっぽナンバーズ」「七不思議オーバータイム」「鶴屋さんの挑戦」の3作品。『いとうのいぢ画集 ハルヒ百花』『ザ・スニーカー LEGEND』に掲載された前2編に加え、「鶴屋さんの挑戦」は250ページほどの書き下ろしです。

涼宮ハルヒの直観 涼宮ハルヒの総選挙 11月25日発売の『涼宮ハルヒの直観』表紙

 キミラノの『涼宮ハルヒの直観』特集ページによれば、学校を欠席して旅行中の鶴屋さんから、SOS団宛にある“挑戦状”が送られてくる……というあらすじ。どうやら、SOS団のみんなで謎を追いかける、ミステリー仕立ての作品になっているようです。待望の新刊に妄想を膨らませながら、まずは総選挙を楽しみましょう!

(C)Nagaru Tanigawa, Noizi Ito/KADOKAWA



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響