ニュース
» 2020年11月11日 22時00分 公開

ちゅ〜るが好きすぎる猫 飼い主がスティックゼリーを食べていると…… 勘違いする猫を描いた漫画が面白い

その形は……ちゅ〜るですね!?(違う)

[かのん,ねとらぼ]

 ちゅ〜ると間違えて、人間のスティックゼリーを欲しがる猫ちゃんを描いた漫画が、Instagram(@shinachiku00)で紹介されています。その形……ちゅ〜るだにゃー!


猫 「ハッ…!」

 基本的に無口で、名前を呼んでも無視することが多いという猫の「ねね」ちゃん(1歳/メス/ロシアンブルー)。しかし、大好きな猫用おやつ「CIAOちゅ〜る」を袋から出す音がするとピクッと反応します。



 飼い主のしなちくさんの元にシュバっと飛んできて、ちょーだいちょーだいのおねだりをするねねちゃん。普段はめったに鳴かないそうですが、このときばかりは「アォーン、ファーン、ウミャン、ウミャン!」と熱心に鳴いてねだるそうです。


猫 ちゅ〜るを袋から出す音がしたら……
猫 マッハで飛んできます

 別の日にちゅ〜ると同じ形状のスティックゼリー(人間用)を食べていたしなちくさん。それを見て、ねねちゃんは「ちゅ〜るだ!」と勘違い。しなちくさんの元にシュッとやってきては「ウミャァーン、アオンアオン、ファーン!」と激しく鳴いておねだりします。


猫 別の日、同じような形状のゼリーを食べる飼い主さんを見て……
猫 ちゅ〜るだと勘違い、「ちょーだい!」とやってきたねねちゃん

 もちろん「これは違う!」とお断りしたしなちくさん。ちゅ〜る好きな猫ちゃんは多いですが、ねねちゃんも例にもれず「スティックゼリー=ちゅ〜る」くらいの勢いで“ちゅ〜る愛”強し! 普段おとなしい分、ちゅ〜るに対する熱情の高さとのギャップがこれまたかわいらしいですね。

 しなちくさんのInstagram(@shinachiku00)は、ねねちゃんとの何気ない日常を漫画として残しておきたい、との気持ちで2020年10月に開設されました。これからのねねちゃんの成長に大注目です!

物静かで無口、のハズ


猫 飼い主さんの呼びかけは基本は、無視
猫 飼い主さんが帰宅しても、無視(無言)
猫 声をかけても、無視……
猫 しかし、飼い主さんのお母さんが現れると……
猫 なぜか急におしゃべりをしだす、ねねちゃんなのです

画像提供:しなちく(@shinachiku00)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」