ニュース
» 2020年11月11日 17時53分 公開

研ナオコ、親友・りりィさんの命日を迎える 「歌声が大好きでした」と10代当時の思い出ショット公開

りりィさんの名曲を歌い継いでいる研さん。

[深戸進路,ねとらぼ]

 歌手の研ナオコさんが11月11日、2016年に亡くなった親友で歌手・女優のりりィさんの命日を迎えてブログを更新。思い出の写真として、ともに10代だったデビュー当初の2ショットを公開しています。

研ナオコ りりィ 私は泣いています 肺がん ブログ 研さん(画像は研ナオコオフィシャルブログから)

 1974年のシングル「私は泣いています」がミリオンを達成するなど日本の女性シンガーソングライターの先駆けとして注目を集めた他、多くのドラマや映画に出演するなど女優としても活躍したりりィさん。晩年は肺がんとの闘病を続け、2016年11月11日に64歳で亡くなっています(関連記事)。

 研さんはこの日、「大切な人」のタイトルでブログを更新。デビュー前から親交があったりりィさんの命日を迎え、「デビューして2年ぐらいたった頃の写真です。10代の頃でした。若かったなー」と若かりし日の2人でピアノに腰掛けた絵になる1枚を公開しており、「私はりりィの歌声が大好きでした」と親友の歌声に思いをはせていました。

研ナオコ りりィ 私は泣いています 肺がん ブログ りりィさんとの思い出の写真(画像は研ナオコオフィシャルブログから)

 研さんは2019年、「親友りりィのために特別な想いを込めて、歌い続けていきます」との思いからりりィさんの楽曲「私は泣いています」「愛」をカバー。「私は泣いています」に関しては、「りりィがデビュー前に私のために作ってくれた曲です。ギター1本で歌ってくれたのを聞いた時、彼女にぴったりな曲だったので、りりィが歌わないとダメ、と私ではなく、りりィに薦めました」と、もともとは研さんのために作られた曲だったことも明かしています。

 今回のブログでは、「『私は泣いています』宮本浩次さんもアルバムに入れられるようですね!!」と同曲がミュージシャンの宮本浩次さんがリリースするカバーアルバムに選曲されたことを自分のことのように喜びながら報告した研さん。ファンからは、「実に切なく、感動してしまいました」「大切な人は会えなくなっても ずっとずっと大切な人ですよね」など2人の絆に反響が寄せられています。

研ナオコ りりィ 私は泣いています 肺がん ブログ 「私は泣いています」「愛」をカバーしている研さん(画像は研ナオコオフィシャルサイトから)

研ナオコ - 私は泣いています
研ナオコ - 愛

関連キーワード

ブログ | アーティスト | 写真


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.