ニュース
» 2020年11月12日 12時00分 公開

これは家事あるある だしパックと間違えて麦茶パックでみそ汁を作ってしまった漫画に「同じことやった」の声(1/2 ページ)

まるで何事もなかったかのように対処するのも主婦のワザ。

[かのん,ねとらぼ]

 だしパックと麦茶パックを間違えてしまった主婦を描いた漫画が、「mayu」さんのInstagram(@mmmmay0129)に投稿されています。似てますよねーこの2つ……。

 小学生のヤンチャ兄弟を育てる「mayu」さん、この日はとても気分がよく、朝からみそ汁作りに励んでいました。しかしグツグツと煮込んでいる最中、鍋からはいつもと違う香りが漂ってきています。

mayu ん? いつもと違う香りが
mayu 何か変な物入れたかな?

 何か変な物入れたっけ? と疑問に思うmayuさん。いつもより香ばしい香り……まるで麦茶のような……。そう、鍋にキャベツ、油あげ、大根とともに入っていたのは、だしパックと間違えた「麦茶パック」。なんてこったー!

mayu 野菜の間に麦茶パックの存在感
mayu 真顔で対処

 その後、mayuさんは心のダメージを極力減らすべく、何事もなかったかのように真顔で具をザルにあけ、鍋に新しい水と正しい“だしパック”とともに入れ直し、無事にみそ汁を完成させました。もちろんさっきの失敗はなかったことにしようと平常心を保ち続ける努力も忘れずに……。

 「普段やらないことをやると、何かやらかすよね」を体現したこのエピソードには「同じことやったことあります」「逆をやったことあります」という共感から、「むしろミネラルたっぷりになって怪我の功名」「麦茶はそのままスープやみそ汁にしてもおいしいそうですよ!」というアドバイスまで、たくさんのコメントが寄せられています。

 自身をズボラ母だと称するmayuさんは、思わず“わかる〜”と頷けるような、家事ネタを中心とした面白漫画をInstagram(@mmmmay0129)に投稿しています。「日々家事を頑張っている人たちにホッとしてもらえるような、クスっと笑って頑張ろう! と思ってもらえるような」漫画を目指しているそうですよ。また「ズボラ村と綺麗村物語」「ズボラ姫」などのオリジナル漫画も掲載しています。

画像提供:mayu(@mmmmay0129)さん


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響