ニュース
» 2020年11月12日 12時00分 公開

これは家事あるある だしパックと間違えて麦茶パックでみそ汁を作ってしまった漫画に「同じことやった」の声(1/2 ページ)

まるで何事もなかったかのように対処するのも主婦のワザ。

[かのん,ねとらぼ]

 だしパックと麦茶パックを間違えてしまった主婦を描いた漫画が、「mayu」さんのInstagram(@mmmmay0129)に投稿されています。似てますよねーこの2つ……。

 小学生のヤンチャ兄弟を育てる「mayu」さん、この日はとても気分がよく、朝からみそ汁作りに励んでいました。しかしグツグツと煮込んでいる最中、鍋からはいつもと違う香りが漂ってきています。

mayu ん? いつもと違う香りが
mayu 何か変な物入れたかな?

 何か変な物入れたっけ? と疑問に思うmayuさん。いつもより香ばしい香り……まるで麦茶のような……。そう、鍋にキャベツ、油あげ、大根とともに入っていたのは、だしパックと間違えた「麦茶パック」。なんてこったー!

mayu 野菜の間に麦茶パックの存在感
mayu 真顔で対処

 その後、mayuさんは心のダメージを極力減らすべく、何事もなかったかのように真顔で具をザルにあけ、鍋に新しい水と正しい“だしパック”とともに入れ直し、無事にみそ汁を完成させました。もちろんさっきの失敗はなかったことにしようと平常心を保ち続ける努力も忘れずに……。

 「普段やらないことをやると、何かやらかすよね」を体現したこのエピソードには「同じことやったことあります」「逆をやったことあります」という共感から、「むしろミネラルたっぷりになって怪我の功名」「麦茶はそのままスープやみそ汁にしてもおいしいそうですよ!」というアドバイスまで、たくさんのコメントが寄せられています。

 自身をズボラ母だと称するmayuさんは、思わず“わかる〜”と頷けるような、家事ネタを中心とした面白漫画をInstagram(@mmmmay0129)に投稿しています。「日々家事を頑張っている人たちにホッとしてもらえるような、クスっと笑って頑張ろう! と思ってもらえるような」漫画を目指しているそうですよ。また「ズボラ村と綺麗村物語」「ズボラ姫」などのオリジナル漫画も掲載しています。

画像提供:mayu(@mmmmay0129)さん


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  2. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」
  3. 熊田曜子、“離婚決意”後初の動画で銀座ホステスに 「極妻」の不用意発言に苦言も
  4. 「お」「ま」「ち」「こ」「う」「ん」の文字が書かれたダイスを振って役を作る神ゲー「んこダイス」登場 → 「ドラクエ」を抜いてSteam売上1位に
  5. 注射前は“無”の表情だったワンコ、帰りの車では…… 無敵になったワンコの表情ビフォーアフターが面白い
  6. めちゃくちゃ煽ってくる「GR スープラ」を捉えた1枚の写真が話題に モニターに映し出される「ようこそ、親の脛かじりさん」イタズラ 仕掛け人は父親
  7. 美術館に侵入する黒猫と警備員の攻防戦、4年の時を経て…… 「また来たニャ」な猫ちゃんと優しいスタッフのやりとりがあたたかい
  8. 子猫「おねがい、おねがい!」 ごはんの前でおねだりをする子猫ちゃんがかわいい!
  9. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  10. 「1万曲入りiPodをオークションに出したら飛ぶように売れた」 宮下崇『連続起業家のTHEORY』が物議、会社側は「事実確認中」

先月の総合アクセスTOP10