ニュース
» 2020年11月12日 07時00分 公開

“脱酸素剤”デザインのサコッシュバッグが当たるだとっ! Twitterでバズったアイテムが公式の景品に

荷物を入れたら「たべられません」のあの袋そのものに。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 ドラ焼きなどに入っている「たべられません」の袋、“脱酸素剤”のサコッシュが当たるキャンペーンを、脱酸素剤エージレスの公式Twitterアカウントが開始しました。

 脱酸素剤エージレスは、三菱ガス化学が製造する脱酸素剤の商標名です。つまり、ほんまもんの公式です。

脱酸素剤エージレスのキャンペーン告知 脱酸素剤サコッシュが当たる!(エージレスTwitterから)

 キャンペーンは、脱炭素剤エージレスの公式Twitterアカウント(@mgc_ageless)をフォローし、リツイートすることで当たるというもの。A賞はハンドメイドブランド卒業生代表プロダクツによる「エージレスのようなサコッシュ」が5人に、B賞は三菱ガス化学機能化学品事業部門脱酸素剤事業部オリジナルの「エージレスのようなクリアファイル」が300人に当たります。どちらも脱酸素剤エージレスのパッケージがデザインされています。

 サコッシュは2018年10月に、卒業生代表(@sotugyo1000)さんが制作し、ツイッターで話題になりました(関連記事)。当時の作品はエージレス風のデザインでありながらも商品名は“オキシレス”でしたが、今回のキャンペーンでは、“ばっちりサコッシュ用に調整された公式柄プリント生地”が使用されます。なお、制作過程はハッシュタグ「#エージレスサコッシュ製作過程」で随時公開されています。

 応募期間は2020年11月30日まで。サコッシュバッグのサイズは20センチ×30センチです。

脱酸素剤エージレスの写真 エージレス、探してみたら大豆に入っていました(筆者撮影)

高橋ホイコ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  2. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」
  3. 熊田曜子、“離婚決意”後初の動画で銀座ホステスに 「極妻」の不用意発言に苦言も
  4. 「お」「ま」「ち」「こ」「う」「ん」の文字が書かれたダイスを振って役を作る神ゲー「んこダイス」登場 → 「ドラクエ」を抜いてSteam売上1位に
  5. 注射前は“無”の表情だったワンコ、帰りの車では…… 無敵になったワンコの表情ビフォーアフターが面白い
  6. めちゃくちゃ煽ってくる「GR スープラ」を捉えた1枚の写真が話題に モニターに映し出される「ようこそ、親の脛かじりさん」イタズラ 仕掛け人は父親
  7. 美術館に侵入する黒猫と警備員の攻防戦、4年の時を経て…… 「また来たニャ」な猫ちゃんと優しいスタッフのやりとりがあたたかい
  8. 子猫「おねがい、おねがい!」 ごはんの前でおねだりをする子猫ちゃんがかわいい!
  9. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  10. 「1万曲入りiPodをオークションに出したら飛ぶように売れた」 宮下崇『連続起業家のTHEORY』が物議、会社側は「事実確認中」

先月の総合アクセスTOP10