ニュース
» 2020年11月12日 12時54分 公開

小池徹平がYouTubeチャンネル開設! 企画第1弾は路上でアコギ弾き語り「ものすごい緊張した、ヤバかった」

普段とは違った小池さんが見られるかも。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 俳優の小池徹平さんが11月11日に、YouTubeチャンネル「小池さん家の『てっちゃんねる』」を開設。第1弾の企画として、路上ライブの動画を公開しています。

小池徹平 YouTube てっちゃんねる 路上ライブ 弾き語り YouTubeチャンネルを開設した小池さん

 チャンネル開設に際し、「僕がテレビや舞台では普段観られないような一面や、チャレンジしていきたいこと また世の中事として僕が発信していきたい情報など、様々な動画をどんどん公開していきたいと思います」とコメントした小池さん。1本目の動画では、チャンネル開設を思い立った理由について、普段からプライベートで撮影したり編集したりしていた動画を発信する場としてYouTubeは「すごくいいんじゃないか」と思い始めたからだと語り、「YouTubeって覚悟がないとできない。生半可な気持ちではない」と熱意をあらわにしていました。動画の最後には、今後公開される動画の一部として、トレーニング中の姿やゲームを楽しんでいる様子、料理に奮闘する姿、ダイビング中の様子などが公開されています。

小池徹平 YouTube てっちゃんねる 路上ライブ 弾き語り ダイビングを楽しむ小池さん(画像はYouTubeから)

 2本目の動画では、企画第1弾として路上で弾き語りする姿を公開。小池さんは、初心(しょしん)に返ってアコースティックギターをかき鳴らしながら、堺正章さんの「さらば恋人」と自身の持ち曲である「ラフライター」を熱唱。演奏後は「ものすごい緊張した、ヤバかった」とはにかみながら、あらためて歌う楽しさや表現する難しさを感じ「勉強になったと思います」と語っていました。

小池徹平 YouTube てっちゃんねる 路上ライブ 弾き語り アコギで弾き語りしながら熱唱する小池さん(画像はYouTubeから)

 なお、今後もさまざまな曲をカバーしていきたいともコメント。「よかったらコメント欄に(曲のリクエストを)書いていただけると。参考にします」と伝えています。

小池徹平さんのコメント

小池徹平です。

今回、自粛期間で自分と向き合う時間をしっかりととることができ、今何ができるのだろう?と考えた結果、この度、新たな試みとしてYouTubeチャンネルを開設させて頂くことにしました。

その名も「小池さん家のてっちゃんねる」です!

このチャンネルでは、僕がテレビや舞台では普段観られないような一面や、チャレンジしていきたいこと また世の中事として僕が発信していきたい情報など、様々な動画をどんどん公開していきたいと思いますので、良かったら是非チャンネル登録よろしくお願い致します!



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.