ニュース
» 2020年11月12日 14時57分 公開

「かなり目が開いてきた」 ダレノガレ明美、保護した“片目”にダメージ負った子猫の奇跡的回復伝える (1/2)

「メイ」と名付け実家で飼うことに。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 モデルでタレントのダレノガレ明美さんが、11月11日にInstagramを更新。9日に急きょ保護した子猫の回復を伝えており、元気に動きまわる姿を公開しています。元気になって良かった……。

ダレノガレ明美 猫 保護 片目 痛々しい片目(画像はダレノガレ明美 公式Instagramから)

 9日にTwitterで、片目にダメージを負った子猫を保護したことを報告していたダレノガレさん。片目が見えなくなる可能性があることから里親探しが難しいと判断し、実家に迎え入れることを明かしていました。

 その後もTwitterで、治療を施しながら回復していく様子を伝えていたダレノガレさん。何件かの病院でも、「奇跡が起きるのを待ちましょう!」と目の回復は厳しいとの診断をされたようですが、「2日経ってかなり目が開いてきたし、体重も増え、元気もすごくでて部屋中を走り回ってます」と胸をなで下ろしています。

 Instagramの投稿では、鏡に映った自分の姿をのぞき込むところやグルーミングする様子、ダレノガレさんと思われる手にじゃれつく動画などを見ることができます。

ダレノガレ明美 猫 保護 片目 すっかり元気を取り戻した様子(画像はダレノガレ明美 公式Instagramから)

 ダレノガレさんのもとには里親希望のDMが数多く届きましたが、これからまだまだ治療などでお金がかかったり片目が失明したりする可能性もあることから、今回は母親が引き取りダレノガレ家のファミリーになるとのこと。子猫の名前は「メイちゃん」。ジブリが好きということと、「命」を「メイ」とも読むことからの命名だそうです。


五月アメボシ

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.