ニュース
» 2020年11月12日 15時55分 公開

「緊張感があって楽しかった」 「青天を衝け」吉沢亮&草なぎ剛、運命の“初対面シーン”撮了に興奮 (1/2)

ついに!

[百合野綾,ねとらぼ]

 2021年2月14日から放送予定のNHK大河ドラマ「青天を衝け」から、神奈川・相模原市で撮影されたロケの模様が公開。物語序盤の大きな山場となる、主演の吉沢亮さん演じる渋沢栄一と、草なぎ剛さん演じる徳川慶喜が初めて対面するシーンが撮影されました。

吉沢亮 高良健吾 草なぎ剛 堤真一 青天を衝け 高良健吾さん、吉沢亮さん、草なぎ剛さん、堤真一さん(C)NHK

 同作では、“日本資本主義の父”と称される渋沢栄一(吉沢さん)が、「緻密な計算」と「人への誠意」を武器に、近代日本のあるべき姿を追い続けた生き様が描かれます。

吉沢亮 高良健吾 青天を衝け 吉沢亮さん、高良健吾さん(C)NHK

 今回撮影されたのは、街道を馬に乗って走る慶喜(草なぎさん)と、その家臣の平岡円四郎(堤真一さん)一行を、渋沢と渋沢喜作(高良健吾さん)が懸命に追いかける場面。栄一が仕官の意志や自身が抱えている思いを慶喜に伝えるという重要なシーンで、吉沢さんと草なぎさんが初共演を果たしました。

草なぎ剛 堤真一 青天を衝け 堤真一さん、草なぎ剛さん(C)NHK

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.