連載
» 2020年11月15日 20時00分 公開

【漫画】生き抜け!OLオノ子ちゃん:「女性社員だけがお茶出しするのは問題では?」では変わらないが、「お茶出し廃止でコスト削減」なら変わる会社のナゾ

結果オーライ……なんだけど腑に落ちないやつ。

[荘田茜,ねとらぼ]

 普通の会社で働く、普通のOL、オノ子ちゃん。オノ子ちゃんは事務職として働いていますが、会社の「お茶出し」は(業務上は誰の仕事でもないはずなのに)なぜオノ子ちゃんの仕事になっています。そんな現状は変わるのか……!? 月曜日がちょっとイヤな人向けの連載です。

オノ子ちゃん
オノ子ちゃん
オノ子ちゃん
オノ子ちゃん

 今日も今日とて部長から発せられる「おいお茶!」の声。オノ子ちゃんはお茶を出しつつも、「いまだ女性社員だけがお茶くみするのは問題では!?」と直談判します。しかし部長は「お茶は女の子が入れてくれなきゃおいしくない」と、平成に置いてきてほしかった価値観で返してきます。

 そこでオノ子ちゃんはお茶くみ廃止のメリットを「コスト削減」「生産性向上」「感染症予防」などワードをちりばめて提案! すると部長はムムッと聞く姿勢を見せ、「今日からお茶くみ廃止!」とあっさり決まったのでした。

 「女性だけに負担が集中しています」という訴えでは動かないけど、お金(コスト)の話や感染症など社会的に重視されているトピックだとすぐ動くことって、ありますよね……。微妙〜に腑に落ちないものの、結果オーライと思うオノ子ちゃんでした。

 ちなみに業務としてお茶出しの仕事が含まれている場合でも、ほかの業務を圧迫している場合は調整するのが望ましいとされています。「女性だけがお茶出しをしている」場合は法律違反となることもあるようです。

プロフィール

荘田茜:熊本県出身、東京都在住。大学卒業後、事務職として派遣・嘱託・正社員……とさまざまな雇用形態での勤務を経験。2019年からは漫画家・イラストレーター。「オノ子ちゃんLINEスタンプ」発売中。 Twitter: @akane_soda / pixiv


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10